二重整形ってどんな種類・効果があるの? 二重まぶたになりたい方必見の二重整形方法まとめ!

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

ゆげちゃん先生の美容コラム 弓削田院長や東京形成美容外科のメンバーが送るお役立ち情報

二重整形ってどんな種類・効果があるの?

掲載日:2017年6月29日

二重まぶたになりたい方必見の二重整形方法まとめ!

人と向き合って話をするとき、必ず見るのが目。とびきり大きな目をした綺麗な二重まぶたの女性に出会うと、「素敵だな」という気持ちと、「うらやましいな」という気持ち。ふたつの気持ちが湧いてしまうことはありませんか?

二重まぶたに憧れる女性なら、一度は二重整形を受けてみようかと考えたことがあるのではないでしょうか。しかし、どんな手術方法があるのかわからず、不安に思って決断できない方も多いのではと思います。

「二重整形って、どんな種類があるの?」
「二重整形の値段って、いくらするの?」
「二重整形受けた後って、腫れたりとかしないの?」

二重まぶたになりたい方必見の二重整形方法まとめ!

今回は、二重まぶたにするための手術方法を徹底紹介! この記事を機会にして、二重整形を正しく理解し、自分にあった二重手術の方法をぜひとも見つけてください。

二重整形にはニーズに合わせた3つの種類がある

二重整形には、大きく分けて3つの種類があります。埋没法、切開法、眼瞼下垂(がんけんかすい)です。それぞれの手術の効果・特徴・値段などを、以下にまとめてみました。

二重整形にはニーズに合わせた3つの種類がある

埋没法

埋没法は、二重整形の中で最も手軽に受けられるタイプの整形手術で、いわゆる「プチ整形」と呼ばれるものです。施術の時間もわずか10〜15分程度という短時間で受けることができ、手術中の痛みもほとんどありません。

手術方法は、まず二重にしたい位置をまぶたの上に定めます。そして、眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という目を開くための筋肉が持ち上げる、まぶたにある瞼板(けんばん)を呼ばれる部位を、細い糸でつないで二重まぶたをつくります。糸を留める数は、まぶたの厚さと脂質の量によって変わりますが、少ない場合だと1点、多い場合でも4点程度で済みます。

埋没法だとメスを使うことなく、肌に負担の少ない糸と針のみで施術を完了することができるので、ダウンタイムと呼ばれる術後の腫れや内出血の心配が少なくなります。値段もリーズナブルで、当院であれば、片目1点5,600円(税抜)〜で手術を受けることができます。また、糸を用いて二重まぶたにするので、万が一、元に戻したい場合も抜糸をすれば元の状態に戻ります。

切開法

先ほど紹介した埋没法は、糸による点留めで二重をつくるため、元に戻ってしまうことがあります。しかし、メスを使って二重まぶたにする切開法であれば、点留めではなく線状に二重のクセ付けができるので、戻りにくいしっかりとした二重まぶたをつくることができます。また、埋没法では二重になりにくい厚みのあるまぶたの方にもおすすめの手術方法です。

メスを使うなら、手術の跡が残るのでは? と心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、メスを入れる傷口は二重まぶたのラインと同じ位置にできるため、二重まぶたの皮膚の折れ目に隠れて、目立ったりすることはありません。

メスを使うと不自然な二重まぶたにならないかと不安になる方もいるかもしれませんが、心配は要りません。手術の前にシミュレーションを入念に行うため、不自然な状態となることはほとんどなく、安心して手術を受けることができます。費用は、埋没法と比較すると割高になりますが、当院ではスタンダード法・片目53,400円(税抜)〜で手術を受けられます。痛み対策も多数用意されており、麻酔テープや極細針の使用、リラックスガス麻酔の利用などによって、最低限の痛みで施術が受けられるような工夫が行われています。

眼瞼下垂

目の開きが悪い状態のことを、眼瞼下垂といいます。目を開ける際には、目を開くための筋肉である眼瞼挙筋がまぶたの瞼板を引っ張ります。通常であれば、この動作でまぶたが開くのですが、眼瞼下垂の状態だと、眼瞼挙筋の力だけでは目を開くことができません。そのため、顔にある他の筋肉(まつげや額の筋肉)で目を開くことになり、顔の皮膚や筋肉に普通ではかからないような負担がかかり、結果的におでこのシワなどの原因にもなります。

眼瞼下垂には、先天性のものと、後天性のものがあります。先天性は生まれつきですが、後天性はコンタクトの長期使用や、目をこする行為、加齢、眼精疲労、瞼たるみなどによって起こります。

眼瞼下垂の手術には、糸を使う方法と切開する方法の二種類があり、通常の二重整形は保険適応外ですが、眼瞼下垂の症状が強い場合は、保険が適応できる場合もありますので、担当の医師のアドバイスをしっかりと受けて手術を受けましょう。

値段については、当院だと糸・片目150,000円(税抜)〜で施術を受けることができます。痛み対策も充実していて、点眼麻酔と局所麻酔の併用と、用途に応じてリラックスガス麻酔を利用することが可能です。

二重整形を受ける際にはしっかりとしたクリニック選びを

二重整形の種類・特徴・値段などをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。クリニックを選ぶ際には、しっかりとインターネット上のホームページ情報を確認し、カウンセリングを受け、信頼できるクリニックを探すようにしましょう。セカンドオピニオンを受けるために、2つ以上のクリニックにカウンセリングを受けるのも良い選択だと思います。ぱっちりとした二重まぶたになりたいという願いを叶えるためにも、クリニック選びは慎重に行ってください。

二重整形を受ける際にはしっかりとしたクリニック選びを

当院では、二重整形を受けたい方から、セカンドオピニオンの受付まで幅広く行っています。興味がある方は、当院までお越しください。

コラムカテゴリ一覧

PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医が担当します。
症例数130,000件(2006年4月~2020年3月)以上、数多くの芸能人の方々の治療を担当し、美容クリニックの立ち上げを担い全国28店舗を展開、60名以上の美容外科医の指導をするなど、これまでの豊富な経験から培ってきた知識と技術を、自信をもって皆さまにご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談