頑固な肩こりはボトックス・ボツリヌストキシン注射治療

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

肩こり(ボトックス)

この施術について

頑固な肩こりの解消法。ボトックス注射。

日本人の場合、3人に1人が肩こりをもつと言われております。肩こり人口は年々上昇傾向にあり、悩んでいる方も多いかと思います。
厚生労働省によると、日本人の体調不良の1位、2位は男女ともに『肩こり』と調査結果があります。

肩で何が起こっているの?

肩こりがある人の肩を触ると、肩のあたり筋肉(僧帽筋、頭半棘筋、頭・頚板状筋、肩甲挙筋)がしこりのように固くなっています。
肩は頭や胸、腕の筋肉を支えているところで、常に筋肉が緊張しています。それにより血流が悪くなり、疲労性物質が蓄積し栄養素も欠乏します。

原因

体型、血行不良、職業(パソコン業務など)、姿勢が悪い、眼精疲労、運動不足、ストレス、冷え性、更年期などこれらが原因で筋肉が硬直する状態になり、肩こりが発症・悪化します。

この施術の特徴

肩こりボトックスの治療

肩こりボトックスは経験・症例数豊富な院長が全て担当します

肩こりの原因となっている筋肉は人によって微妙に場所が異なります。当院の院長は都内でもトップクラスの症例数を誇っており、原因となっている筋肉を正確に見極めます。

肩こりボトックスの方法

肩こりの原因となっている僧帽筋、半棘筋、肩甲挙筋などの筋肉が硬直してしまっている部位にボトックス、ボツリヌストキシンを適量注射します。ボトックスは筋肉の緊張を和らげる作用があるため、肩こりが改善します。

使用する薬剤は選べます

クリニックによってはボトックスと言って、韓国製のものを使用しているクリニックが非常に多いです。当院では使用するボツリヌストキシンは、アラガン社製のボトックスビスタか韓国製のボツリヌストキシンか事前に選んでいただきます。

徹底した痛み対策
当院は全ての処置の痛み対策を徹底しています。
肩こりボトックスは麻酔をしないでも十分処置可能です。ご心配な方には、表面麻酔やリラックスガス麻酔を使用することが可能です

この施術の流れ

1 診察

肩こりの程度や既往歴などを問診。どこの筋肉が原因かを診察します。

2 処置

肩こりの程度や筋肉量に応じて、適切な量を正確な部位に注射します。 効果は個人差はありますが、約6ヶ月くらい持続します。

プライバシーと安心サポート

当院はプライバシーへの配慮を徹底しています

当院の待合は完全個室となっております。意外と考慮されていないクリニックが多いのが、診察室の防音です。当院は、患者様が気がねなくご相談できるように完全防音となっております。

安心サポート

当院は24時間いつでもメールLINEで相談ができるようになっております。

メール相談LINE相談

料金

東京形成美容外科は高品質な医療を低価格でご提供いたします。患者様にご満足いただけるようなサービスを追求していきます。 料金を見る
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談