気になるほくろ・いぼに電気メス、炭酸ガス・レーザー等で傷跡も目立たず治療

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

ほくろ・いぼ除去

この施術について

ほくろ・いぼ除去

美しく綺麗に仕上げることにこだわりを持ってほくろ・いぼ除去を行います

どのようなほくろでも治療可能です。経験豊富な院長が全て対応します。
ほくろ・いぼ除去は炭酸ガス、Qスイッチレーザー、くりぬき、メス切除縫合、電気メスなどの方法があります。ほくろの形状、深さを細かく見極め傷が一番残らない方法を選択します。

当院のほくろ・いぼ除去は保護テープはいりません!

ほくろ除去・いぼ除去で大事なのはアフターケアです。従来はほくろ・いぼ除去したところにはテープでの保護が1週間~10日間は必要でしたが、当院の方法ではテープ保護は基本的に必要ありません。

この施術の特徴

傷跡が目立たないほくろ・いぼ除去

綺麗にほくろ・いぼ除去をするために

ほくろ・いぼ除去の傷跡が残らないようにするためには、ほくろ・いぼの診察が最も重要です。一個一個のほくろ・いぼの形状や深さによって治療法を変えます。

くりぬき

くりぬき法ではほくろ・いぼの形にくりぬきます。大きさ・形状によって縫合しますが傷ほほとんどわかりにくくなります。

炭酸ガスレーザー

どのような形状でも適応がありますが、他の方法に比べると、再発する可能性が少し高くなりえます。傷跡は綺麗になりますが、ほくろ・いぼの状況によっては、色素沈着がおこり得ますので、見極めが重要です。

Qスイッチヤグレーザー

適応が限られますが、一番傷跡なども残りにくい方法です。上皮はそのままにして、色素だけ薄くする方法です。

メス切除縫合

大きめのほくろに適応されます。縫合するので、抜糸が必要となります。この方法は傷が残ることもあるので、基本的に当院では他の方法を組み合わせて治療します。

徹底した痛み対策

ほくろ・いぼ除去の痛み対策

ほくろ・いぼに麻酔クリーム・テープを貼ります。麻酔効果の出る時間を十分に待ち、治療部位に局所麻酔を行います。局所麻酔の時間は十数秒です。当院の麻酔は従来の針よりも細い、極細針を使用しますので、麻酔の痛みも少ないです。ご希望があればリラックスガス麻酔を使用します。

この施術の流れ

1 診察

ほくろ・いぼの大きさ、形状、大きさの変化など診察・問診します。

2 麻酔

表面麻酔・局所麻酔・必要に応じてリラックス麻酔をします。

3 処置

ほくろ・いぼの状態に合わせて治療していきます。

プライバシーと安心サポート

当院はプライバシーへの配慮を徹底しています

当院の待合は完全個室となっております。意外と考慮されていないクリニックが多いのが、診察室の防音です。当院は、患者様が気がねなくご相談できるように完全防音となっております。

安心サポート

当院は24時間いつでもメールLINEで相談ができるようになっております。

メール相談LINE相談

料金

東京形成美容外科は高品質な医療を低価格でご提供いたします。患者様にご満足いただけるようなサービスを追求していきます。 料金を見る
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談