【シワ治療】無表情で怒る?!シワは早めの対策が大切。シワを作らせないコツとは?

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料カウンセリング
line
モニター募集
無料メール相談

ゆげちゃん先生の美容コラム 弓削田院長や東京形成美容外科のメンバーが送るお役立ち情報

【シワ治療】無表情で怒る?!シワは早めの対策が大切。シワを作らせないコツとは?

シワができる原因を知り予防に役立てよう!

シワなんて気にならない、という人はほとんどいないのではないでしょうか?毎年シワに効くスキンケア化粧品が続々と発売され、テレビCMでもよくみかけますね。実は美容クリニックでは二重にしたいなどの目元の相談に次いで、シワのご相談に来られる方が多くいらっしゃいます。

年齢とともに定着しやすくなるシワ。どうにかして治したい、予防したいと考えているけど、具体的に何をしたらいいのかわからない…シワ対策の化粧品を使っているけど、いまいち効いているのかわからない!そんな方のためにシワができるメカニズムと対策法、美容クリニックでの治療法を徹底解説いたします。

美容イメージ

シワはなぜできる?

シワはなぜできるのでしょうか。皮膚は表面から角層、表皮、真皮、皮下組織の順に構成されています。シワには大まかに分けて「表皮性のシワ」と「真皮性のシワ」があります。

 

肌表面に現れる「表皮性のシワ」の主な原因は乾燥によるもの。このシワはいわゆる「ちりめんじわ」や「カラスの足跡」なんて言いますね。この状態のシワは肌表面でおきている浅いシワであるため、化粧品などでしっかり保湿をすることで改善できる可能性が高くなります。

 

もう一つの「真皮性のシワ」は表皮よりもさらに深い層、真皮でおきています。真皮層は水分やヒアルロン酸、コラーゲンやエラスチンなどお肌の弾力を保つために必要不可欠な繊維や細胞がつまっています。真皮層が加齢による老化や、紫外線が原因となる光老化などにより変性してしまい、弾力を保つ力が弱くなることでシワが生じます。弾力を保てないので跳ね返すこともできなくなり、やがてシワが「定着」していきます。

 

また肌の老化とは、加齢によるものと紫外線による光老化がありますが、なんと老化の80%は紫外線が原因である光老化だと言われています。

 

肌に直接影響を及ぼす紫外線の波長は、UVAとUVBがあります。UVBは太陽がまぶしい夏に多く表皮まで届きメラニン色素を刺激し、シミやそばかすの原因となります。UVAは更に長い波長で真皮層まで届き、コラーゲンやエラスチンなど肌の弾力に必要な繊維や細胞を破壊します。このため真皮層の弾力がなくなりシワの定着につながっていきます。

UVBが特に多いのは夏場になりますが、冬場でもなくなるわけではありません。また波長の長いUVAは油断しがちな冬の終わり頃から徐々に増え、春頃が最もピークに量が多くなります。UVA、UVBのどちらの紫外線でも年間を通して降り注いでいるため、日焼け止めは年間を通してつけるようにしましょう。

シワが定着しないコツを知りたい!日頃から気を付けることとは

たっぷり保湿と紫外線ケアを徹底しよう

前述した通り、肌表面で起きている目元などにできた細かな表皮性のシワは保湿をすることで改善される可能性が高いため、たっぷりと保湿をしてあげることが大切です。目元や口元など皮膚が薄く乾燥しやすい部分は念入りに保湿するといいですね。

そしてとても大切なこと、それは紫外線予防です。光老化を防ぐために紫外線対策を怠らないよう心がけましょう。保湿と、紫外線対策です。

表情ジワにもご注意を

保湿、紫外線対策は大前提として、見落としがちなシワ予防対策があります。それは「無表情で怒りましょう」とういうことです。どういうこと?と感じるかもしれませんが、これが効果の高いシワ対策になります。実は怒ったり表情を変えたりしたときにでる、その人の「表情グセ」は年齢を重ねていくと定着していきます。

 

眉間に深くシワの入った人を見たことがありませんか?怒りっぽい人に多いシワ、なんてことも言いますがこういった表情ジワは、最初は怒った時だけにできるシワだったのが段々と、怒っていない無表情のときにもあるシワになっていきます。目を見開くクセがある方は額(おでこ)にシワができやすくなります。

 

何度も何度も繰り返す表情の癖にシワの方が追いつてしまい、シワがその場所に落ち着いてしまいます。シワのことを考えると、できるだけ表情を変えずに怒ることを心がけるといいでしょう。笑いジワなんかも目尻のあたりにできやすいですね。ただ笑いジワはたくさん笑っている、幸せな証拠ですよね。

シワの状態によっては美容クリニックでの治療も。どんな治療法がある?

年齢を重ね定着したシワは化粧品での改善は難しくなります。

笑ったり怒ったり、表情を動かしたときふと自分の姿をみて「アレッ?ここにシワあったかな…?」と感じた方は、今がクリニックでの治療のタイミングかもしれません。表情を動かしたときだけにできるシワの段階ですと、注射1本で短時間での治療ですみます。

また無表情でもハッキリとわかる段階のシワになるとヒアルロン酸注射とボトックス注射どちらも必要になり治療費も上がるため、クリニックでの治療を考えているのであれば、早い段階での治療をおすすめいたします。

最も手軽にできるシワの治療として、具体的にはこういったものがあります。

女性 白ワンピース

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸は若さを保つために必要不可欠である印象を持つ方が多いでしょう。ヒアルロン酸とは体内の細胞と細胞の間にあるアミノ酸のひとつです。人間の体内の80%を占める水分を支えており、保水力に優れています。肌の真皮にヒアルロン酸を注入することによって内側から肌をふっくらと押し上げ、シワを改善していきます。気になる部分にダイレクトに注入するため即効性があり、シワ改善だけでなくふっくらと若々しい印象に。

 

ほうれい線や細かなシワは、メイクで隠そうとするとファンデーションがシワに入り込んだりよれたりと、逆に目立ってしまいます。ヒアルロン酸注入は短時間ですぐに効果を感じられるので、シワが目立ってきたな…とお悩みの方には最適の施術です。

ボトックス注射(ボツリヌストキシン)

ボトックス注射とは注入した部分の表情筋の動きを弱め、シワを改善していきます。このボツリヌストキシンとはボツリヌス菌から抽出したたんぱく質の一種です。菌と聞くと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、医療現場でも顔面けいれんなどの治療に用いられる安全性の高いものになります。

ボトックス注射は、注入することにより表情グセで凝り固まった筋肉の緊張を和らげます。眉間や額などのシワに効果的で、注入後数日で効果が表れ、4~6ヶ月ほど効果が持続します。

またボトックス注射は筋肉の動きを緩める効果があるためシワ改善効果だけでなく、エラに注入し小顔効果や肩凝りを和らげるなどの目的でも使用されます。

ぜひ早めの対策を

いつまでも美しくありたい女性にとって悩みの種になるシワ。一度できてしまうと「もっと気を付けていれば良かった!」なんて後悔してしまいますよね。


シワには主に乾燥が原因でできる、比較的治りやすい「表皮性のシワ」と、加齢や紫外線が原因である光老化でできる「真皮性のシワ」があり、予防策としてはまずは保湿と紫外線対策です。

Beautiful Young Asian Woman with Clean Fresh Skin. Face care, Facial treatment, Cosmetology, beauty and healthy skin and cosmetic concept, woman beauty skin isolated on white background.

そして見落としがちなシワ対策として表情グセを定着させないこと。とくに怒ったり、難しい顔をしたときにでやすい眉間のシワは要注意です。怒るときはなるべく表情を変えずに怒りましょう。

 

美容クリニックにシワ治療でご相談医来られる方は、ほとんどの方が前向きで、前進するために自分の気持ちを押したい、とお考えの方です。悩んでいたシワがピンと改善されるとより一層明るくなられます。短時間でダウンタイムもなく受けられる施術ですのでシワにお悩みの方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

コラムカテゴリ一覧

PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医が担当します。
症例数130,000件(2006年4月~2021年3月)以上、60名以上の美容外科医の指導をするなど、美容外科専門医として16年目・東京都内の大手美容外科で10年以上院長として培ってきた知識と技術を、自信をもってご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、完全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

無料カウンセリング予約 24時間受付 line受付 無料メール相談