眼瞼下垂治療で目の開きを改善しぱっちり目元へ

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

眼瞼下垂

この施術について

目の開きをよくしたい

眼瞼下垂とは簡単に言うと『目の開き』が悪い状態です。通常、目を開ける時、眼瞼挙筋(まぶたを挙げる筋肉)が瞼板をひっぱり目が開きます。
眼瞼下垂ではこの機能に問題があり、目の開きが悪くなっている状態です。そのため眉毛・額の筋肉で目を開こうとするので、おでこにシワが寄ります。
当院では美容的、病的な場合に分けて治療します。

眼瞼下垂の原因は

  • 先天性(生まれつき):片目だけ下垂の場合が多い
  • 後天性(生まれつきではない):後天性の原因として、コンタクトの長期使用、目を擦る(花粉症・アトピーなど)・加齢・眼精疲労・瞼たるみが挙げられます。

眼瞼下垂の仕組み

後天性の大部分は、目を開ける筋肉である眼瞼挙筋が伸びてしまい目の開きが悪くなります(正確には挙筋腱膜といって眼瞼挙筋が瞼板にくっ付くところの膜が伸びている)。

この施術の特徴

目の開きが改善されパッチリ大きな目元に

治療は伸びてしまった眼瞼挙筋(挙筋腱膜)と瞼板を縫い縮めることが目的です

治療法は糸かもしくは切開法を選んでいただきます。程度の強い症例の場合は保険適用となります。

他院の手術後修正 (セカンドオピニオン外来)

他院での手術後の相談をいつでも受け付けています。手術直後の状態であってもご相談可能です。

モニター大募集

眼瞼下垂または目の開きを大きく見せたい人のモニターを大募集しています!!当院は目元の美容専門クリニックでもあり、随時募集しています。お気軽にご連絡ください。

徹底した痛み対策

  1. 点眼麻酔:麻酔効果のある目薬を2重に行います。眼科治療でも使用される点眼薬ですのでご安心ください。
  2. リラックスガス麻酔(別途):手術が恐い時など使用すると安心して目に力を入れずに済みます。
  3. 局所麻酔:眼瞼下垂の局所麻酔は糸であればまぶたの裏側と表側、切開法であれば皮膚表面のみの麻酔です。上まぶたは非常に皮膚が薄く敏感なため、麻酔液の注入速度を可能な限りゆっくり行います。注入速度に気を付けているクリニックは意外と少ないです。注入速度は麻酔の痛みに非常に関与しています。

この施術の流れ

1 診察

眼瞼下垂かどうか、眼瞼下垂の原因は何か丁寧に診察します。原因によって治療方法や改善度が違います。当院では細かいところまで全てお話することを心がけています。

2 麻酔・マーキング

眼瞼下垂によるシミュレーション・麻酔を行います。麻酔が十分に効果の出たところで手術を始めます。

3 手術

術中はご希望の目元・二重になるか、目の開閉を繰り返してもらいます。手術時間は約30分です。

プライバシーと安心サポート

当院はプライバシーへの配慮を徹底しています

当院の待合は完全個室となっております。意外と考慮されていないクリニックが多いのが、診察室の防音です。当院は、患者様が気がねなくご相談できるように完全防音となっております。

安心サポート

当院は24時間いつでもメールLINEで相談ができるようになっております。

メール相談LINE相談

料金

東京形成美容外科は高品質な医療を低価格でご提供いたします。患者様にご満足いただけるようなサービスを追求していきます。 料金を見る
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談