10分短時間施術で腫れにくい簡単二重埋没法

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

二重埋没法

この施術について

 

埋没法は腫れなどのダウンタイムが短く、誰でも気軽に二重になれる方法です。

二重はお顔の印象を決めるのに最も重要なパーツです。
二重埋没法はとても簡単に手術を受けることができるので、イメージを変えるのはまずは目からという方も多いです。 かなり多くの方々が二重埋没法の手術を受けていますが、手術をしたかはほとんどわかりません。

一重、二重の違いは何かというと、

二重の仕組み

二重の仕組み

まぶたはA瞼板と呼ばれる硬い板のような組織に、B眼瞼挙筋が付いていて、この筋肉が収縮することで目が開きます。
二重まぶたの人は、眼瞼挙筋の枝が皮膚にまで伸びているため、目を開けるときに皮膚を引き込むため、二重になります。

一重の仕組み

一重の仕組み 埋没法

一重まぶたの人は、B眼瞼挙筋の枝が、皮膚にまで伸びていないため、目を開けるときに皮膚を引き込ません。そのため二重にならないのです。

二重埋没法ははB眼瞼挙筋・瞼板と皮膚を結び、二重にする方法です。

通常、人が目を開くときに眼瞼挙筋という目を開くための筋肉が瞼板を持ち上げることによって目が開きます。
もともと二重の人はこの眼瞼挙筋が枝分かれして、瞼板と皮膚に付いています。そのため目を開くときに瞼板と一緒に皮膚が折り込まれるため、そこが二重になります。簡単にいうと一重の人はこの眼瞼挙筋の枝分かれが無い、もしくは少ない状態と言えます。

二重埋没法は皮膚(作りたい二重の位置)瞼板を糸で繋ぐと考えていただければよいです。そのため10~15分あれば終わる簡単な方法です。
当院は独自の痛み対策を徹底しているので手術中は痛みを感じません。二重埋没法は糸のみで行うので、腫れなどのダウンタイムはかなり少ない処置です。まぶたに留める糸の数はまぶたの厚み、たるみなどの診察により変わります。

002

二重埋没法は大きく分けて、瞼板に糸を留める瞼板法と挙筋に糸を通す挙筋法の2種類あります。
当院では患者様のまぶたの状態と、希望の幅のバランスを診察させて頂き、患者様に合った術式にて施術させて頂きます。
02

二重埋没法では、希望の二重、まぶたの状態、手術の既往歴、アイプチの使用期間、まぶたの厚みなどによって理想の点数が変わることがあります。術前のカウンセリングで必要最小限の点数で手術をご提案させていただきます。

大体の手術が2点で行えることが多いです。

※元に戻したいなど希望の場合、埋没した糸を抜糸すると元の状態に戻ります。

症例写真

ピックアップ症例
平行型の二重で、目も大きく見せたいとのご希望。蒙古ヒダが強いと逆に目が小さく見えてしまうリスクがあるため、念入りなシミュレーションが必要となります。
『5年毎日アイプチをしていた。手間が面倒で二重埋没法を行いたい』と、来院されました。アイプチを続けていると、若くても皮膚のたるみが生じてしまいます。
20代前半女性の方です。アイプチを使用しているが、手間がかかって面倒。友達が二重埋没法を行っていたので、自分も受けたいとのことで来院されました。
アイテープを4年間続けており、面倒とのことで相談に来られました。もともと二重ですが幅を広げて、平行型の二重がご希望。
1週間に5日くらいアイプチを使用していた手間を考え二重埋没法のご相談。納得のいくまで細かく念入りにシミュレーションを行います。
二重幅の狭い奥二重で、軽度のまぶたのたるみがあるため、眠たそうに見えるのがお悩み。目が大きく見える自然な二重がご希望。
アイプチによるたるみのため、ほぼ一重になったことと毎日のアイプチが面倒とのことでご来院。目をぱっちり見せ、目頭側にも二重のラインを作ることがご希望。
10代半ば女性の方です。『元々一重でアイプチを1年やっているが面倒。二重埋没法を受けたい。平行型の二重にしたい。』と来院されました。
『4~5年アイプチをしている。もともとは一重。アイプチの手間を考えたら、プチ整形で二重にしたい。』とのことで来院されました。
二重の左右差が目立つことがお悩みでご来院。ご希望は左右バランスを整えたいとのことでした。
『2年前に他の美容外科で二重埋没法2点どめを受けた。もっと二重幅を広げたい』との事で、東京形成美容外科に相談に来られました。
その他の二重埋没法症例
症例写真一覧はこちら

この施術の特徴

約10分で憧れの二重になれる。腫れ、内出血などのダウンタイムが少ないプチ整形。抜糸は必要ありません。

当院の二重手術はまぶたの状態によって使用する糸・針をご相談します。

004

二重の手術は手技が非常に重要ですが、同様にどのような糸を使うか、どのような麻酔法を行うかも非常に大切です。
当院では個人個人に合わせた糸・針を相談して使用します。
005-006

当院は二重手術に絶対の自信があります

理由1:単独での圧倒的な症例数

私は今まで二重の症例で約40000件以上の経験があり、多い時は一時間に8件、一日で約50件の手術をしたこともあります。美容外科の医師であればこの数字を聞けば信じられないほどの件数かと思います。私が都内最大手のクリニック院長にて10年以上勤務していた間には、芸能人・モデル・美容外科医への手術も担当することもあり、多くの指名をいただけたため経験症例数が必然的に多くなりました。手術の仕上がりは経験症例数は必須条件です。

理由2:シミュレーションへのこだわり

当院はカウンセリング時と手術前のシミュレーションを念入りに行います。手術の良し悪しの9割がシミュレーションをどれだけ細かく行ったかによると考えています。

クリニックによっては二重埋没法は簡単な手術として、診察前にシミュレーションをしてそれで終わりというところが非常に多いです。カウンセリング時と手術前とでは患者様の感覚自体が違うこともあります。

そのため当院は納得のいくまでシミュレーションを行うことを常に心がけています。

シミュレーションで納得のいく二重が見つからなければ、手術自体中止させていただくこともあります。

理由3:腫れ・痛みなどダウンタイムへのこだわり

他院の手術後修正 (セカンドオピニオン外来)

他院での手術後の相談をいつでも受け付けています。手術直後の状態であってもご相談可能です。他院二重術後の相談で多いのが

  • 元に戻った
  • 左右の幅が違う
  • 永久保証と言われたのに適応ないと言われた

私は今までこのような悩みを数多く受けてきました。当院では他院での術後相談であっても誠意をもって対応します。

徹底した保障制度

二重埋没法では、まれに糸が切れることにより二重が戻ってしまうことがあります。

多くのクリニックで二重が戻ってしまった場合の保障制度を設けております。

東京形成美容外科では二重が戻ってしまった場合だけでなく、二重の幅を変更したい場合の修正も保障制度に含まれております。

大事なお目元の施術、保障内容もしっかりご確認ください!!

徹底した痛み対策

当院は二重手術の痛み対策にこだわっています。

痛みはみなさんの美容外科における心配事の大きな一つでしょう。

なぜ当院がここまで痛み対策にこだわるか?それは院長である私自身も様々な美容処置を受けており、さらに怖がりの痛がりだからです。自分で手術を受けたことがなければ、患者さんの痛みはわかったつもりで終わります。

当院の二重手術における痛み対策

  1. 皮膚の表面に麻酔テープを貼り時間をおきます。
  2. 麻酔効果のある点眼薬を十分に行います。
  3. 極細針34G:細さ0.2㎜を使用(この針は自己注射が必要な人のためにも開発された日本の技術です)
    004
  4. さらにリラックスガスを使用します。
  5. 実は最も重要なのが『注入速度』麻酔薬を注入する速度をゆっくりする。注入速度が速いと皮膚に一気に圧力がかかるので、痛みが増します。この注入速度、気をつけないドクターは意外に少ないのです。
  6. 四双鈎は使わない。四双鈎とはまぶたをひっくり返すための専用の器具です。まぶたを掴むための道具なので痛みが増して、ダウンタイムが長くなってしまいます。

徹底した内出血対策

当院は内出血にも徹底的にこだわっています。人の皮膚を刺激する以上、どんな簡単な処置であっても100%出ないということはありません。しかしどこまでリスクを減らせるかというところが腕の見せ所です。当院はダウンタイムを可能な限り減らすことにこだわっています。

  1. リラックスガスを吸ってもらいまぶたに力を入れないようにリラックスしてもらう。
    力んでしまうとまぶたに血液が充満して内出血しダウンタイムが長くなってしまいます。
  2. 目視にて毛細血管が透けて見えないところに麻酔する。
  3. 麻酔薬には血管収縮剤入りのものを使用。
    毛細血管は極少量の血管収縮剤で収縮するため、毛細血管を刺激するリスクを減らします。
  4. 四双鈎は使用しない。
    まぶたはとっても繊細な組織で、脆弱な細い血管が無数にあります。この四双鈎はまぶたをはさむための物であり、この類の器械は100%に近い美容外科で使用されております。
    まぶたをはさみこむことにより、細い毛細血管を刺激すれば内出血の原因になり得るのです。当院は手術中を通していっさい四双鈎は使用しません。
    そのためダウンタイムを極力短くすることができるのです。

 

この施術の流れ

1 カウンセリング:完全個室でプライバシーに配慮

カウンセリングではご希望の二重・生活スタイル・体質・体調などをお伺いします。二重のご希望に合ったシミュレーション・症例写真をお見せしながらご相談します。ゆっくりご相談できる環境を整えております。カウンセリング後、ご自宅でゆっくり考えていただいてください。

2 洗顔し処置室へ

目元のお化粧をしっかりされている場合は、お化粧を落とします。お化粧をおとした後に、処置室にご案内いたします。カウンセリングと別日に手術の場合は、ここでシミュレーションをしっかり行います。

3 麻酔

リラックスガス麻酔・局所麻酔を行い、しっかり効果が出るまで待ちます。麻酔も痛みを極力でないようにしております。

4 手術

二重の手術中はほとんど痛みを感じません。触られているのがわかる程度です。二重の手術法により若干差が出ますが、所要時間は10~15分程度です。

よくある質問

二重埋没法って一生持つのでしょうか?
個人差があります。ご希望の二重幅や、まぶたの状態、埋没法の種類によって変わってきます。
東京形成美容外科では念入りにシミュレーションを何回も行い、元に戻りにくい二重幅や術式などを相談させて頂いております。
施術中の痛みはどのくらいですか?
東京形成美容外科は、手術による痛みの軽減を常に追求しております。完全に麻酔が効いてから埋没法を行うため、手術中に痛みは全く感じません。
手術の痛みが不安な方には、リラックスガス麻酔を使用します。リラックスガス麻酔は、局所麻酔のための麻酔です。この麻酔は、ガスを吸い込む麻酔のため、全く痛みを感じません。
安心して手術を受けて頂けます。
二重埋没法の糸ってどんな糸ですか?
東京形成美容外科で使用する糸は、二重埋没法専用に開発されている専用糸です。
まぶたの状態や、術式によって糸を使い分けます。
代表的な素材にナイロン、ポリプロピレンがあります。
施術後腫れませんか?
泣いた後のような腫れが出ます。またご希望の二重幅や、術式によって程度の差があります。腫れがほとんどでない術式もあります。
感染症が心配です。
東京形成美容外科では、無菌状態の専用糸を使っており、感染症の心配はありません。
授乳中でも二重埋没法は受けられますか?
授乳中でも二重埋没法は可能です。
施術後にゴロゴロ感を感じる人がいると聞き、心配です。
確かにゴロゴロする感じが出ることはありますが、腫れが治まるのと同時になくなります。1週間経過しても改善しないようであれば、診察をおすすめしています。
希望の二重にならなかった場合やり直しは出来ますか?
東京形成美容外科の二重埋没法はすべて安心保障が付いておりますのでご安心ください。
期間中の費用は一切かかりません。
施術後に何か気を付けるべき事はありますか?
洗顔や飲酒は翌日まで控えてください。
また目を強くこするなどの行為も控えていただきます。

プライバシーと安心サポート

当院はプライバシーへの配慮を徹底しています

当院の待合は完全個室となっております。意外と考慮されていないクリニックが多いのが、診察室の防音です。当院は、患者様が気がねなくご相談できるように完全防音となっております。

安心サポート

当院は24時間いつでもメールLINEで相談ができるようになっております。
※お急ぎの方はお電話でお問い合わせください

メール相談LINE相談

料金

東京形成美容外科は高品質な医療を低価格でご提供いたします。患者様にご満足いただけるようなサービスを追求していきます。 料金を見る

注意事項

施術時間

10分~15分

施術後の通院

必要ありません。

洗顔/入浴/化粧

翌日より可能です。※但し、しみたり痛みがありましたら2~3日間様子を見てください。

洗髪/シャワー

当日より可能です。

コンタクトレンズ

2日後からご使用可能です。 ※手術方法により若干異なります。

目薬

施術後にお渡しする目薬を1日に3回、1・2滴点眼してください。(1週間)

腫れ

個人差によりますが、2日~1週間で落ち着いてきます。

内出血

個人差により内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度です。

左右差

元からの骨格・目の形により、自然な範囲での左右差は生じることがあります。

元に戻る可能性

個人差により、糸が緩んで二重が元に戻ることがあります。 その際はご連絡ください。

違和感

ごく稀に埋没糸が露出すると、ゴロゴロしてきます。その際は必ずご連絡ください。

痛み止め

痛み止めをお出ししております。
服用によって何らかの異常がおきましたらば服用を中止してご連絡ください。

その他

コンタクトレンズを着用されている方は、しばらくの間、使用できないため、メガネのご用意をお願いします。

PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医である院長が担当します。
症例数110.000例以上、数多くの芸能人の方々の治療を担当し、美容クリニックの立ち上げを担い全国28店舗を展開、60名以上の美容外科医の指導をするなど、これまでの豊富な経験から培ってきた知識と技術を、自信をもって皆さまにご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談