【徹底解説】エラボトックスで小顔になれるのはナゼ!?

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

ゆげちゃん先生の美容コラム 弓削田院長や東京形成美容外科のメンバーが送るお役立ち情報

【徹底解説】エラボトックスで小顔になれるのはナゼ!?

エラボトックスの基礎知識を学ぼう!

エラが張っているだけで、顔の輪郭が可愛らしくない…と悩んでしまいますよね。

エラ張りで悩む方は、エラボトックス治療を受けて小顔になりたいと考えることも多いのではないでしょうか?

「エラボトックスの存在は知っているけど、実際に何なのかはよくわかっていない。」「自分のエラはボトックス注射では治らない。」と思っているあなたのために、エラ張りの原因やエラボトックス治療についてわかりやすく解説します。

顎をつまむ女性

そもそもボトックスってなに?

ボトックスとは一体何なのか知っていますか?ボトックスというのは、アメリカのアラガン社が販売する商品の名称です。一般名ではボツリヌストキシンと言います。

 

つまりアラガン社製のボツリヌストキシンを、ボトックスと呼んでいることになります。例えるなら、使い捨てカイロというカテゴリーの中の一つに、ホッカイロという商品があるという感じ。

 

このボツリヌストキシンの正体はなんと、ボツリヌス菌が作り出す毒素なんです!

ボトックスは毒!?

ボトックス(ボツリヌストキシン)は確かに強力な毒素です。しかし医療用のボトックスは、天然のたんぱく質から作られた毒素を分解し、精製して無毒化したものなので安心して下さい。

 

ボツリヌストキシンは、医師が適切に使用すれば安全ですし、高い効果が期待できるのです。

 

また、ボツリヌストキシンは以前から、まぶたや顔面の筋肉の痙攣(けいれん)などの治療にも使用されており、アラガン社のボトックスビスタ®は厚生労働省にも製造販売が承認されています。

エラボトックス治療のメカニズム

ボトックスの正体がわかったところで、エラボトックス治療にはなぜ小顔効果があるのかを見ていきましょう。それを説明するにはまず、エラが張ってしまう原因を理解しなければなりません。

美容整形外科で治療を受ける女性

知ってた?エラ張りの原因は…

エラが張っているのは骨格のせいだと思っていませんか?確かに骨格が原因の人もいますが、大抵の人は咬筋(こうきん)という筋肉の過剰発達が原因の場合が多いです。

 

咬筋とはちょうどエラの部分にあり、物を噛むときに働く筋肉です。顔回りの筋肉の中ではかなり体積がある筋肉で、頬骨回りのほぼ全域を覆っています。

 

その咬筋を使う頻度が多く、筋肉が人より発達していると、筋肉の盛り上がりがエラとなって表れてしまいます。

 

特にガムやグミ、焼き肉などの多く噛む必要があるものや、せんべいなどの堅いものをよく食べる方、学生時代にがっつりスポーツをしていた方、歯ぎしりをする方はエラの筋肉が発達しやすくなります。

ボトックスの役割とは?

元々ボトックスが毒素であることは上で説明しましたね。ボトックス(ボツリヌストキシン)には「筋肉を麻痺させる作用」があるため、ボトックスを注射した筋肉は動きが抑制されるのです。

 

とはいっても上で書いたとおり、人体に害がないように無毒化しているので安心して下さい。

 

ボトックスが注射された筋肉は、動きが抑えられて前よりも運動量が少なくなり、細く痩せていきます。ここで、エラが張る原因を思い出して下さい。エラ張りの原因の多くは、咬筋という噛むときに働く筋肉でしたね。

 

そう、エラボトックス治療では、その咬筋にボトックスを注射するんです!ボトックスを咬筋に注射することで咬筋が動きにくくなり、やがて細くなっていきます。すると張っていたエラが目立たなくなるという仕組みです!

エラボトックスの疑問

エラボトックス治療がどんな仕組みで小顔効果を生むのかがわかりましたね。しかし「悪影響はないの?」「本当にエラはなくなるの?」といった疑問が、まだ解消されていないかもしれません。

よくあげられる疑問点について噛み砕いていきましょう。

疑問を持つ女性

食事に支障はでないの?

確かにエラボトックス治療では、噛むための筋肉である咬筋を動きにくくすることによってエラを解消します。

 

しかし噛むときに働く筋肉は咬筋の他にも、外側翼突筋、内側翼突筋というものがあるので、食事に支障がでることはありません。

 

そもそも人間の噛む力はどれくらいあるのか知っていますか?せんべいを噛むときには約10kg、フランスパンでは約30g、歯ぎしり時はなんと80kgにも及びます!

 

エラボトックス注射によって噛む力が弱まり、違和感がある場合もありますが、食事ができなくなるほど弱まることはありません。

ボトックスの前にダイエットを試した方がいいのでは?

「エラボトックス治療を受ける前に、ダイエットなどの小顔対策をした方がいいんじゃないの?」と思われるかもしれません。しかし実は、痩せたとしてもエラの大きさはあまり変わりません。

 

なぜなら、エラの大半は脂肪ではなく筋肉でできているから。その証拠に、痩せた体型でもエラが張っている方もいらっしゃいますよね。

でもやっぱり骨格から変えないと無理なんじゃ?

これまでエラの治療というと、骨を削って行うのが主流でした。しかし最近、骨を削るよりもボトックス注射の方が効果があることがわかったのです。

 

エラ張りの原因のほとんどが筋肉であることに加え、削れる骨の体積よりも、咬筋の体積の方が圧倒的に大きいからです。

 

骨を削ってもその上にある筋肉がそのままでは大きな変化は望めないのです。

エラボトックス治療のメリット

エラボトックスにはエラ張りを治療し、小顔になれるという効果の他にもメリットがあります。その他のメリットについてもみてみましょう。

Female nurses have a syringe

歯ぎしりが改善される

睡眠時に無意識に歯ぎしりをしている方は、噛む力が抑制されることにより、歯ぎしりも抑えることができます。

 

歯ぎしりが続くと、睡眠の質が落ち睡眠不足になる、歯が削れるといった危険もあるので、エラ張りと一緒に解決できれば一石二鳥ですね。

肩こりが改善される!?

歯ぎしりや、食いしばりがある方は、僧帽筋(ぞうぼうきん)という肩から背中にかけて広い範囲を覆っている筋肉が緊張していることが多いです。僧帽筋の緊張が強くなると、肩こりとして症状が現れます。

 

エラボトックス注射によって歯ぎしりや食いしばりが改善されれば、肩こりや肩の違和感の改善も期待できます。

噛む回数が増えてダイエット効果あり!?

咬筋の動きが抑制され、噛む力が少し弱くなることによって、今までよりも食事のときの噛む回数が増えます。

 

噛む回数が増えれば、満腹感を感じさせるレプチンをいうホルモンが分泌され、食べ過ぎが防止でき、ダイエット効果が期待できます。

エラボトックス治療の注意点

これまでエラボトックス治療のメカニズムや疑問、メリットについて説明してきました。しかし当然、ボトックス治療を受ける際の注意点もあります。

まず一つ目は、食事のときに違和感を覚えることがあるということです。咬筋の噛む力が弱まるため、治療前と物を噛む感覚が異なり違和感がある場合があります。

二つ目は、妊娠の可能性がある方はエラボトックス治療を受けることができないということです。前述のとおり、ボトックス(ボツリヌストキシン)は毒素です。無毒化しているとはいえ、胎児への影響を人体実験することはできません。

そのため妊娠中の方、妊娠の可能性がある方は治療を避けて頂く必要があります。また、ボトックス注射後は2ヶ月の間、避妊をして頂くことになります。(性行為は治療当日から可能です。)

 

以上のような注意点を十分に理解した上で、エラボトックス治療を受けましょう。

コラムカテゴリ一覧

PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医が担当します。
症例数130,000件(2006年4月~2020年3月)以上、数多くの芸能人の方々の治療を担当し、美容クリニックの立ち上げを担い全国28店舗を展開、60名以上の美容外科医の指導をするなど、これまでの豊富な経験から培ってきた知識と技術を、自信をもって皆さまにご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談