シリコンプロテーゼ(人口軟骨)で安全に永久的な鼻筋へ

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(不定休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

この施術について

鼻筋は日本人などアジアの方々で特にお悩みが多いです

  • 顔を横から見た時に反対側の目がはっきりと見える。
  • 平べったい彫りが浅い。
  • 人によってはメガネが落ちてきてしまう。
  • 目と目の間が離れて見える。

などコンプレックスが多いパーツです。

人工軟骨(シリコンプロテーゼ)による隆鼻術で鼻筋を通すとこれらのお悩みが解消され、ヒアルロン酸と異なり永久的に理想の鼻筋を保てます。

症例写真

ピックアップ症例
40代後半女性の方『ヒアルロン酸注射のように定期的に追加するより、メンテナンスのいらない方法で鼻筋を通したい』と、東京形成美容外科に来院されました。
30代半ばの方です。今まで、ハイドロキシアパタイトなどの注射で鼻筋を高くしていたが、毎回行うのが面倒なのでプロテーゼを受けたいとのことでした。

この施術の特徴

鼻筋をパーフェクトな形に

人工軟骨 シリコンプロテーゼとは

当院は患者様の要望に細かく答えられるよう多くのタイプのシリコンプロテーゼを用意しております。シリコンプロテーゼは人工関節や心臓血管外科でも使用される素材であり、非常に安全です。
※当院は安全第一のため、アクアミド・アクアジェルの注入は行っておりません。

十分に患者様のご希望を聞き、さらにそこから鼻の形に合うように細かくプロテーゼを加工して手術を行います。鼻の高さは1㎜違えば見え方が違うこともあるため、ミリ㎜単位でシリコンプロテーゼをオーダーメイドで加工します。

手術法
鼻の穴の中を数ミリ切開し、プロテーゼを入れるスペースを最小限に剥離します。そのため傷跡は全くわかりません。
ここでプロテーゼを挿入して、鼻の中の傷を溶ける糸で縫い合わせます。シリコンプロテーゼを厳密に作成し、剥離を最小限に抑えることで自然な仕上がりを実現しています。全体で10分前後となります。

鼻の手術のポイントは

  • プロテーゼを正確に削る。⇒骨格にぴったりと合うように
  • 剥離をしすぎない。⇒プロテーゼが曲がらないようにする
  •  できる限り短時間で終わらせる。⇒内出血・腫れを極力抑える

以上3つをどれだけ忠実に再現できるかによって手術の仕上がりが変わってきます。

当院はこれらを徹底的にこだわることによって最高の技術を提供しています。手術時間はシリコンプロテーゼのみであれば約10分です。

当院のこだわり

人工軟骨
L型、I型、中間型 :基本的にL型かI型で考えていただけるとわかりやすいかと思います。

以前の主流はL型でした。L型の人工軟骨は正確に加工しなかった場合は鼻先の皮膚が薄くなってしまうリスクがあります。そのため現在はI型を使用することが多くなってきています。

当院では患者様のご希望を詳細に聞き、鼻先の形によってL型・I型を使い分けています。より正確に鼻の骨格をつかむため、鼻の型をとるのではなく、実際のお鼻を使わせていただいて正確に計測し、そのデータをもとにプロテーゼを削って作成します。

一般的に鼻の型をとるクリニックもあるのですが、石膏を温め冷やすという作業があるため、厳密にいうと正確に鼻の形を把握することはできません。そのため当院では、ご面倒をおかけしてしまいますが、プロテーゼ作成前に患者様にベッドに横になっていただき、正確な鼻の測定を行います。その測定を元にプロテーゼを加工します。

モニター大募集

隆鼻(シリコンプロテーゼ)のモニターを募集しております。

徹底した痛み対策

  1. シリコンプロテーゼ挿入部に麻酔濃度の高いクリームを塗り、しっかり待ちます。これにより、局所麻酔時の痛みを最小限に抑えます。
  2. 麻酔クリームと同時に、リラックスガス麻酔を使用します。
  3. 局所麻酔:塗る麻酔とリラックスガス麻酔が効いた段階で、局所麻酔を行います。麻酔針は極細の針を併用します。局所麻酔の時間は意外と短く数十秒程度です。
  4.  待つ:簡単なことですが、ここが一番重要です。意外と『待つ』ということをしっかりしないクリニックが多いです。麻酔はしっかりと浸透しなければ100%の効果は出せません。当院では痛みを最小限に抑えることを非常に重用視しています。

この施術の流れ

1 カウンセリング

隆鼻術ではどのくらい高くして鼻筋を通したいか・シリコンプロテーゼの種類を見ていただき、ご希望どおりにできるか診察します。芸能人やモデルさんなど理想のお鼻の写真を持ってきていただいてもかまいません。

2 シリコンプロテーゼの加工・マーキング・麻酔

ベッドに横になっていただき、鼻の長さ・曲がり・太さ・高さをチェックし、マーキングします。鼻の形にぴったりフィットするようにシリコンプロテーゼを精密に加工します。麻酔は貼る麻酔・リラックスガス麻酔を併用しながら局所麻酔をします。局所麻酔の時間は1~2分程度です。

3 手術・固定

麻酔が完全に効いているのを確認し、鼻の穴の中を数㎜切開します。その小さな傷からシリコンプロテーゼが入るスペースを剥離・挿入します。術後シリコンプロテーゼを固定しますが、3日間付けていただく必要があります。
お帰りの際には少し大きめのマスクをお渡ししますのでご安心ください。

プライバシーと安心サポート

当院はプライバシーへの配慮を徹底しています

当院の待合は完全個室となっております。意外と考慮されていないクリニックが多いのが、診察室の防音です。当院は、患者様が気がねなくご相談できるように完全防音となっております。

安心サポート

当院は24時間いつでもメールLINEで相談ができるようになっております。
※お急ぎの方はお電話でお問い合わせください

メール相談LINE相談

料金

東京形成美容外科は高品質な医療を低価格でご提供いたします。患者様にご満足いただけるようなサービスを追求していきます。 料金を見る

注意事項

施術時間

10分程度

施術後の通院

必要ありません。

シャワー/洗髪/入浴

温まりすぎない短時間のシャワーで、お顔を濡らさないようにすれば当日から浴びることが可能です。
洗髪・入浴は2日後から可能です。傷口をこすらないようにご注意ください。

洗顔/化粧

洗顔・お化粧は5日目からになります。

痛み止め/化膿止め

化膿止め、痛み止めをお出ししております。
服用によって何らかの異常がおきましたらば服用を中止してご連絡ください。

腫れ

個人差によりますが、3日~1週間で落ち着いてきます。より自然に仕上がるには1~2週間かかります。

内出血

個人差により内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で取れますのでご安心ください。

麻酔

塗る麻酔・リラックスガス麻酔・局所麻酔を併用します。

施術後の過ごし方

強い力でのお顔のマッサージ、歯の治療、眼鏡の長時間使用、ぶつけたり、うつ伏せ寝は1ヶ月間お控えください。

鼻尖は翌日に、固定は3日後にご自分ではずしてください。

その他

元からの鼻の曲がりをプロテーゼで完全に修正することはできません。

プロテーゼは無害なもので、それ自体が問題を起こすことはありません。
プロテーゼの周囲は抵抗力が弱いため、ごく稀に何らかの原因で炎症が起こる場合があります。炎症が続き、赤みや腫れが継続する場合はプロテーゼを除去する場合があります。

PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医である院長が担当します。
症例数110.000例以上、数多くの芸能人の方々の治療を担当し、美容クリニックの立ち上げを担い全国28店舗を展開、60名以上の美容外科医の指導をするなど、これまでの豊富な経験から培ってきた知識と技術を、自信をもって皆さまにご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談