0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

人中短縮(リップリフト)

この施術について

人中(じんちゅう・にんちゅう)と呼ばれる、鼻から上唇まで垂直に伸びる唇上部の溝の部分が長いと、鼻の下が間延びしてのっぺりとした印象の顔に見られがちです。面長のようにも見え、顔全体の印象に悪影響を与えます。

そこで、人中および鼻の下の皮膚を短く調整し、引き締まった印象の小顔にするための美容整形手術として、人中短縮術(じんちゅうたんしゅくじゅつ)があります。

人中短縮術とは、鼻と上唇の境目にあたる、鼻翼と頬の接している縁のラインを切開し、口輪筋(口の開け閉めや、口を前方に尖らせる動きを担う筋肉)を鼻中隔骨の基部の部分に引きつけて縫合する術式です。具体的には、鼻の下の皮膚を数mmほど切除して、鼻と唇の間の距離を縫い縮め、鼻の下を短くします。

liplift_01

この施術の特徴

当院では、施術の仕上がりにこだわりを持っており、患者様のご要望を親身にお伺いしつつ、入念にデザインを行なったうえで、人中短縮術を実施しております。

人中短縮術で鼻の下の長さを理想的な比率にまで短くすることが可能

人中短縮術では、鼻の下の皮膚を切除して、鼻の下の長さが15mm〜17mm程度(個人差あり)の長さになるように調節して縫合を行います。それによって、人中を短くし、鼻の下の長さと顎部分の長さのバランスを理想的な比率(1:2)に調整することが可能です。

liplift_02なお、鼻の下の皮膚をどのくらい切除すべきなのかは患者様ひとりひとりの顔の印象によって異なってくるため、医師による入念な術前のデザインが重要となります。当院では、経験豊富な医師が患者様のご要望に沿ってデザインを進めていきます。

鼻の下の輪郭に沿って切開と縫合を行うため、傷跡がほとんど目立たない

人中短縮術では、鼻の下の輪郭に沿ってデザインを行い、そのラインに従って切開します。その後、鼻の下の皮膚および口輪筋の形態を直したうえで、縫い縮めます。人中短縮術の手術の傷跡は、鼻の下の輪郭に沿って形成されるため、傷跡が過度に目立つことはほとんどありません。

liplift_03

鼻の下と唇の間の距離を縮めることで上唇がふっくらとした印象になる

人中短縮術を行うことにより、鼻の下と唇の間の距離を縮めることができます。これにより、上唇がふっくらとした印象になり、より柔らかく、可愛らしいイメージのお顔にすることが可能です。このように、人中短縮術は、鼻の下の長さを調整するだけでなく、唇の印象も調整することができるのです。

よくある質問

人中短縮(リップリフト)はどのような施術ですか?
人中短縮(リップリフト)とは、鼻と上唇の間にある、溝の部分(人中)の距離を短くする手術です。この唇上部の溝部分が長いと、鼻の下が間延びした、のっぺりとした印象を与えてしまいます。さらに、面長な印象を与え、顔全体のバランスが悪く見える場合もあります。そのようなお悩みを解消する効果が期待できるのが、人中短縮(リップリフト)です。人中短縮は、鼻の下の輪郭ラインに沿って、皮膚を切開し縫い縮めます。傷跡をできるだけ目立たせずに、鼻の下の皮膚を短くすることができます。また、人中短縮(リップリフト)は、鼻の下の皮膚を短くするだけでなく、上唇がふっくらした印象にもなるので、唇の印象を変える効果も期待できます。
人中短縮(リップリフト)がおすすめの人を教えてください。
人中短縮(リップリフト)は、下記に当てはまる患者様におすすめです。

・鼻の下が長いのがコンプレックス
・鼻の下が長いとからかわれてきた
・面長に見えるのが嫌
・のっぺりと間延びした印象を変えたい
・上唇をふっくらとした印象にしたい

これらに当てはまらない患者様でも、鼻や口元の印象を変えたいとお考えであれば、一度ご相談ください。一人一人の患者様にとって、適した施術方法をご提案させていただきます。
人中短縮(リップリフト)を受けられない人はいますか?
人中短縮(リップリフト)は、基本的に受けられないことは、ほとんどありません。ただし、患者様のお顔全体のバランスや、人中の長さを拝見させていただき、人中短縮(リップリフト)が適していないと判断する可能性があります。例えば、人中を短くすることで、お顔全体のバランスが悪くなってしまう場合などです。施術前に患者様のご要望などもお伺いしながら、じっくりとカウンセリングさせていただき、施術方法のご提案をいたしますので、まずは一度お気軽にご相談ください。
人中短縮(リップリフト)のダウンタイムについて教えてください。
人中短縮(リップリフト)のダウンタイムには、個人差はありますが、腫れや内出血が生じる可能性があります。主な腫れはほとんどの場合、術後の経過とともに1週間程度で治ります。内出血は、約1週間で改善します。痛みが続く場合は、痛み止めを処方するため、適時服用してください。
人中短縮(リップリフト)に副作用はありますか?
人中短縮(リップリフト)の副作用には、ごく稀にですが、出血や感染などの副作用が生じる場合があります。どのような施術であっても、切開を伴う場合には、出血や感染などのリスクは避けられません。そのため当院では、できるだけ施術後の出血や感染などが起こらないよう、滅菌した清潔な器具を使用し、細かく丁寧な縫合を心がけています。細かい配慮をすることによって、これらの副作用やリスクを抑えることができるため、安心して施術を受けていただけます。
人中短縮(リップリフト)の施術時間はどれくらいですか?
人中短縮(リップリフト)の施術時間には、個人差はありますが、約30分です。施術前にじっくりとカウンセリングをさせていただき、デザインなどを行いますので、もう少しお時間を頂戴する可能性があります。当日お帰りのお時間が決まっている患者様は、ご予約時にあらかじめお申し出ください。
人中短縮(リップリフト)は術後の通院が必要ですか?
人中短縮(リップリフト)は、基本的には術後の通院が必要ない施術です。ただし、施術後1週間程度で抜糸を行いますので、その際にはご来院いただく必要があります。
人中短縮(リップリフト)の施術中に痛みはありますか?
人中短縮(リップリフト)の施術中には、痛みを感じることはほとんどありません。局所麻酔を行うため、痛みに弱い患者様にも安心してお受けいただけます。また、ご希望に応じて、表面麻酔・リラックスガス麻酔(有料)もご用意がございます。痛みがご不安な患者様は、カウンセリングの際に、お気軽にお申し出ください。
人中短縮(リップリフト)はメスを使った切る施術ですか?
人中短縮(リップリフト)は、メスを用いた切る施術です。余分な鼻の下の皮膚を、メスを使って切開し、縫い合わせます。メスを使用するため、傷跡がご不安な患者様も多いと思われますが、鼻の下の輪郭に沿って切開・縫合するため、傷跡はほとんど目立たなくなります。また、抜糸の翌日からメイクも可能なので、過度なご心配はいりません。
人中短縮(リップリフト)は抜糸が必要ですか?
人中短縮(リップリフト)は、抜糸が必要な施術です。基本的には、施術の5~7日に抜糸をするため、その際はご来院いただく必要があります。
人中短縮(リップリフト)の傷跡は目立ちますか?
人中短縮(リップリフト)の傷跡は、鼻の下の輪郭に沿ってできるので、ほとんど目立たなくなります。また、抜糸の翌日からメイクが可能になるので、ファンデーションなどで傷跡を隠していただくこともできます。
人中短縮(リップリフト)の効果はいつまで続きますか?
人中短縮(リップリフト)は、メスを使用し、余分な皮膚を切除する施術のため、基本的に効果は半永久的に持続します。一度の施術で長期間の効果が欲しい患者様におすすめです。
人中短縮(リップリフト)の施術後はどのようなケアをすればいいですか?
人中短縮(リップリフト)の施術後は、特別なケアは必要ありません。術後数日は少量の血液が滲むことがありますが、清潔なガーゼで優しく拭き取ってください。また、施術後1ヶ月間は鼻を強くかむのを控えていただき、軽く拭き取るようにしてください。鼻の下を伸ばすような動きもなるべく避けてください。
人中短縮(リップリフト)の施術後いつから入浴が可能ですか?
人中短縮(リップリフト)は、施術当日からシャワーは可能ですが、傷口を濡らさないようご注意ください。また、湯船での入浴は、施術後3日間程度はお控えください。
人中短縮(リップリフト)の施術後いつからメイクが可能ですか?
人中短縮(リップリフト)の施術後は、傷跡以外の部分であれば、施術翌日からメイクが可能です。ただし、施術部位へのメイクは、抜糸の翌日から可能になります。
人中短縮(リップリフト)と組み合わせて行える施術はありますか?
人中短縮(リップリフト)は、他の施術と組み合わせて行うことが可能です。例えば、隆鼻術(シリコンプロテーゼ)は、鼻筋を通す効果が期待でき、人中短縮(リップリフト)と同時に施術をすることで、のっぺりとした印象のお顔を、立体感のあるお顔にする効果が見込まれます。他にも鼻先(ダンゴ鼻)修正など、様々な施術をご用意しておりますので、患者様のご希望などをお伺いした上で、適した施術方法などをご提案させていただきます。

プライバシーと安心サポート

当院はプライバシーへの配慮を徹底しています

当院の待合は完全個室となっております。意外と考慮されていないクリニックが多いのが、診察室の防音です。当院は、患者様が気がねなくご相談できるように完全防音となっております。

安心サポート

当院は24時間いつでもメールLINEで相談ができるようになっております。

メール相談LINE相談

状況により返信が遅くなることがございますので
※お急ぎの方はお電話でお問合せ下さい。

料金

東京形成美容外科は高品質な医療を低価格でご提供いたします。患者様にご満足いただけるようなサービスを追求していきます。 料金を見る

注意事項

施術時間

約30分程度

施術後の通院

抜糸のため5~7日後にご来院いただきます。

シャワー/入浴

シャワーは傷口を避けて当日から可能です。術後3日程度は入浴をお控えください。

洗顔/化粧

傷跡以外の箇所であれば、施術翌日からメイク・洗顔が可能です。傷跡に関しては、抜糸後翌日からメイクをしていただけます。

痛み止め

痛み止めをお出ししております。服用により、何か異常があれば服用を中止してお電話ください。

腫れ

個人差にもよりますが、1週間でほぼ落ち着きます。

内出血

内出血が起こることがありますが、通常1~2週間程度で引いてくることがほとんどです。

麻酔

塗る麻酔と局所麻酔を併用します。
ご希望の方にはリラックス麻酔 (有料) などのご用意があります。

施術後の過ごし方

術後1ヵ月位までは、鼻をあまり強くかまず、軽く拭き取るようにしてかむと良いでしょう。
鼻を下に延ばす動きは避けるようにしてください。

その他

出血が出る場合は清潔なガーゼで拭き取ってください。
出血が続くようでしたらご連絡ください。

PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医が担当します。
症例数130,000件(2006年4月~2020年3月)以上、数多くの芸能人の方々の治療を担当し、美容クリニックの立ち上げを担い全国28店舗を展開、60名以上の美容外科医の指導をするなど、これまでの豊富な経験から培ってきた知識と技術を、自信をもって皆さまにご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談