気になる豚鼻を傷跡の目立ちにくく鼻の穴を小さく

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料カウンセリング
line
モニター募集
無料メール相談

小鼻縮小

小鼻縮小について

広がった鼻の穴を小さく(糸または切開法) 

鼻は顔の真ん中に位置しており、第一印象を決めるうえでとても重要な部分です。
中でも正面からみて、鼻の穴が目立つかどうか、小鼻(鼻翼)のふくらみの程度はお顔の見え方にかなり影響しています。

小鼻のタイプによって、治療法は異なってきます。鼻翼の切開部位は内側・外側・両側法と分けられます。傷跡は手術法により異なりますが、外側法であれば小鼻の溝に沿って、内側法であればほぼ鼻の穴の中となるためほとんど目立ちません。

症例写真

ピックアップ症例
10代女性『大手美容外科で鼻プロテーゼ手術を受けたが、鼻のバランスをみて小鼻を小さくしたい』と来院されました。鼻翼切開と糸による小鼻縮小でバランスのいい鼻になりました。
10代女性『小鼻のふくらみが気になる。小さくして鼻のバランスを整えたい』と来院されました。鼻翼を鼻先より上にデザインすることにより、鼻の穴も目立たなくなりました。
20代の女性『1年前に銀座の美容外科で小鼻縮小を受けたが、鼻の穴の形と小鼻のふくらみをもう少し抑えたい。』と来院。鼻先よりも鼻翼が上の位置になるようにデザインしました。
10代女性『以前、大手美容外科で他の手術したが希望どうりにならなかった。小鼻の膨らみを改善して、鼻の穴を目立たなくしたい。』とのことで東京整形美容外科に来院されました。
20代女性『小鼻の膨らみが強い。特に笑った時に目立つのが気になる。』と来院されました。小鼻縮小で小鼻のボリュームを抑えることで笑った時の小鼻も目立なくなりました。
30代女性『笑った時に広がる小鼻を小さくして、鼻の穴を目立たなくさせたい。』と東京形成美容外科へ来院されました。小鼻の内、外側を切開除去し、鼻翼挙上も同時に行いました。
20代女性『正面から見た時、鼻の穴のふくらみと、穴の形が気になっている。』と来院されました。鼻翼縮小(切開)と糸による小鼻縮小を併用してすっきりと整った鼻になりました。
20代女性の方『小鼻の膨らみを改善したい』と東京形成美容外科に来院されました。小鼻の外側・内側を切除する小鼻縮小を行い小鼻の膨らみを改善、すっきりした鼻になりました。
20代女性『小鼻と鼻穴の大きさが気になる。切開で小鼻縮小を希望』と来院されました。鼻翼縮小(切開)で小鼻のふくらみを抑え横幅も短くしバランスのいい鼻になりました。
20代の女性『小鼻のふくらみと鼻の穴がコンプレックス』と当院に相談に来られました。鼻翼切開を行い小鼻のふくらみを抑え、鼻の穴も小さく見えるようになりました。
20代女性『2年前、他クリニックで小鼻縮小の手術を受けたが希望通りの形にならなかった。鼻翼拳上して鼻先が少し前に出るような形にしたい。』と当院にご来院されました。
20代の女性『笑ったときの鼻の横幅が気になる。一回で治療を終わらせたいので、戻ることのない小鼻縮小の切開をしたい。』と当院に来院されました。
20代女性『鼻先の形が気になる。数か月後に環境が変わるので、今の内に治療したい。銀座にある他美容外科でも相談したが納得いかなかった。』と当院へ相談に来られました。
30代女性『小鼻の広がりを少なく、鼻の穴を目立たなくさせたい。』とのご希望で当院へ相談に来られました。切開により小鼻のふくらみを軽減しました。
20代女性『小鼻の広がりがコンプレックス。笑うと余計鼻の穴が協調されて目立つ。切開以外の治療にしたい。』と当院へご相談に来られました。小鼻にボトックス注射を行いました。
10代女性。鼻翼のふくらみと鼻の穴がコンプレックスになっているとのことで、小鼻のふくらみと幅の縮小の効果がある小鼻縮小法を行いました。
40代女性。以前、糸のみで小鼻縮小を行い効果を実感して頂きました。今回もっと小鼻と鼻の穴を小さくしたいとのご要望で小鼻縮小を切開で行いました。
20代前半女性の方です。小鼻の横幅が気になる、鼻翼を小さくしたいとのことで鼻翼縮小(切開)の内側、外側法、1dayクイック小鼻も併用しております。
30代女性『以前から気になっていた鼻の膨らみを、皮膚表面の切開以外で治したい』とのご希望で東京形成美容外科へご相談に来られました。
20代女性『小鼻のふくらみがコンプレックス』と相談に来られました。小鼻縮小により、ふくらみがなくなりスッキリし、また鼻の穴も目立たなくなりました。

施術詳細

糸または皮膚切開にて小鼻を小さくします。

費用

179,000円 (税込196,900円)~

副作用

一時的にむくみ・内出血 (化粧で隠せる程度) が生じる場合があります。切開法の場合、細い線 (傷跡) が残ります。

この施術の特徴

小鼻を小さくしたい!

小鼻(鼻翼)のタイプ別

  1. 小鼻の幅が広い
  2. 鼻の穴が張り出していてふくらんで見える
  3. 1と2の両方

手術法

  1. 小鼻の幅のみ気になる
    ・内側法:鼻の穴の中の鼻翼の皮膚を切除し左右の鼻翼を寄せます。
    ・小鼻クイック:切開はしません。左右の鼻翼外側から針を通し糸で縫い寄せます。
  2. 鼻の穴の張り出し・ふくらみが気になる
    ・外側法
    ・内側法・外側法の両方:鼻翼の一番膨らんでいるところを中心にデザインしていきます。 鼻翼を切開したら小鼻のカーブに沿って専用の糸で縫合していきます。小鼻クイックを併用することでより良い効果を出せます。

手術時間は25分~30分です。基本的に抜糸は必要ありません。

本手術は鼻の穴の形によって手術方法が異なり、ご希望により手術方法をご提案させていただきます。
小鼻のふくらみの程度や形・長さによって内側法・外側法・両側法と鼻の穴のタイプ次第で変わってきます。場合によっては糸による小鼻縮小も併用することもあります。

徹底した痛み対策

小鼻縮小(糸・手術)の麻酔

  1. ご希望によりリラックスガス麻酔(別途)
  2. 塗る麻酔:表面麻酔の効果がしっかり出るまで待ちます。
  3. 局所麻酔は極細の麻酔を使用します。範囲が部分的な麻酔なので、麻酔時間は切らない小鼻縮小で約1分、手術では約2分以内と短い時間で終わります。
  4. 局所麻酔が終わった後は十分な時間を待ちます。麻酔において『待つ』ということは非常に重要です。当院ではしっかり麻酔効果が出るまで待ちます。そのため手術中は痛みがありません。

この施術の流れ

1 診察

小鼻と鼻の穴のタイプを診察し、ご希望をお伺いします。小鼻のタイプで治療法は変わってきます。

2 麻酔

貼る麻酔・リラックスガス麻酔(別途)を使用し、小鼻・鼻翼の麻酔効果が十分出たところで、局所麻酔をします。

3 手術

ご希望の鼻の形にマーキングし、小鼻の形を整えていきます。
所要時間は
切らない小鼻縮小(小鼻クイック):10分程度
手術で小鼻縮小(切開):30分程度

よくある質問

小鼻縮小はどのような施術ですか?
小鼻縮小は、小鼻を小さくスッキリとした印象にしたり、鼻の穴を目立たなくしたりする鼻の整形術のひとつです。鼻翼縮小とも呼ばれます。施術方法には、大きく分けて鼻の穴の外側や内側を切る方法と、糸を用いた切らない方法の2種類があり、患者様に適した方法をご提案いたします。
小鼻縮小はどのような人におすすめですか?
小鼻縮小は、小鼻が大きく横に広がっている、小鼻のふくらみをスッキリさせたい、鼻の穴を小さくしたい、小鼻の左右差が気になるなど、様々なお悩みをお持ちの患者様におすすめです。鼻はお顔の印象が決まると言ってもいいほど、重要なパーツとなりますので、お悩みをお持ちの患者様は、まずは一度お気軽にカウンセリングにお越しください。
小鼻縮小のダウンタイムの内容や期間を教えてください。
小鼻縮小のダウンタイムには、個人差はありますが、腫れや内出血などが起こる可能性があります。
腫れは術後の経過と共に2〜5日程度で軽快していき、内出血は1〜2週間で落ち着く場合がほとんどです。

また、内出血はお化粧で隠せる程度ですので、ご安心ください。施術後2〜3日は痛みを感じる場合がありますが、痛み止めを処方いたしますので、服用いただくことで痛みを抑えることができます。ただ腫れや浮腫み、傷口など完成するまでは少なくとも3か月くらいかかるとお考え下さい。
小鼻縮小に副作用はありますか?
小鼻縮小の術後の経過に見られる副作用として、ごく稀にですが、傷口が膿む二次感染のリスクなどの可能性が挙げられます。当院では、できるだけ副作用などが起こらないよう施術を行いますが、万が一、施術後にこのような症状が起こった場合は、すぐに当院までご連絡ください。
小鼻縮小の施術時間はどのくらいですか?
30分〜40分程の施術です。
小鼻縮小は通院が必要ですか?
小鼻縮小は、基本的には通院の必要がない施術です。しかし当院では、施術後も患者様のサポートをするために、24時間のメール・LINE相談や、お電話でのご相談をお受けしております。そのため、ご心配な事や術後の経過で何らかの違和感などを覚えられた場合は、いつでも当院までご連絡ください。
小鼻縮小は施術中に痛みを感じますか?
小鼻縮小の施術中には麻酔を使用するため、痛みを感じません。
小鼻縮小の施術には、貼る麻酔・リラックスガス麻酔(別途料金)・局所麻酔を使用します。ご希望により、静脈麻酔の使用も可能です。

局所麻酔には極細の針を使用し、貼る麻酔やリラックスガス麻酔の効果が十分に出てから行うので、局所麻酔の注射による痛みも軽減することができます。
そのため、痛みに弱い患者様でも安心してお受けいただけます。
小鼻縮小は切る施術ですか?
小鼻縮小には、切る施術と切らない施術の2種類の方法があります。

【鼻翼切開(切る施術)】
切る施術には、小鼻の内側を切開する内側法と、小鼻の外側を切開する外側法があり、患者様の鼻の状態を拝見した上で、適した施術方法を決定いたします。内側法では、鼻の穴の中の皮膚を切開し、左右の小鼻を寄せ、外側法では、小鼻の付け根部分を切開し、余分な小鼻の皮膚を取り除きます。

【1Dayクイック小鼻(切らない施術)】
切らない施術では、糸を用いて左右の小鼻の外側から針を通し、糸で縫い寄せます。

切る施術は切開を伴うのでダウンタイムが比較的長いですが、半永久的な効果が期待でき、切らない施術は切開しないためダウンタイムが短めですが、切る施術に比べ効果の持続性などが劣る場合があるといえます。どちらの施術が適しているかは、患者様の鼻の状態やご希望などによって異なりますので、カウンセリングの際にご提案をさせていただきます。
小鼻縮小は抜糸が必要ですか?
小鼻縮小は、基本的に抜糸の必要がない施術です。

そのため、施術後に抜糸のためにご来院いただく必要や、通院していただく必要などがほとんどありません。※当院が、小鼻縮小の施術専用に特注した糸を使用しております。

遠方から来られる患者様にも、基本的に通院などの負担がないので、お受けいただきやすい施術です。
小鼻縮小の効果はどのくらい続きますか?
小鼻縮小の効果の持続性には、個人差はありますが、切る施術の場合は半永久的な効果が期待できます。また、切らない施術は、切る施術に比べると効果や持続性などが弱い場合がありますが、術後の経過で見られるダウンタイムが短いなどのメリットもあります。どちらの施術を行うかは、患者様のご希望などをお伺いした上で、ご提案をさせていただきます。
小鼻縮小は術後どのようなケアをすればいいですか?
小鼻縮小の施術後は、基本的には特別なアフターケアなどは必要ありません。ただし、施術部位を清潔に保つために、汚れが付着した場合は優しく水洗いなどをしてください。また、施術後1週間は鼻をかまずに綿棒などを使用し、1ヶ月間は鼻を強くこすらないようご注意ください。
小鼻縮小の術後に気をつけることを教えてください。
小鼻縮小は施術当日から、傷口をシャワーで洗ってください。ただしこの時、指でこすらないようにご注意ください。洗髪・湯船での入浴は施術翌日から可能になります。また、ポイントメイクは施術当日から可能ですが、1週間は顔を強くこすることはお控えください。

【鼻翼切開(切る施術)】
施術箇所付近の洗顔やお化粧は、施術3日目から可能です。

【1Dayクイック小鼻(切らない施術)】
施術箇所付近の洗顔やお化粧は、施術翌日から可能です。
小鼻縮小の傷跡は目立ちませんか?
小鼻縮小の傷跡は、個人差はありますが、外側法は元々ある鼻翼の溝に沿った傷のため目立ちません。内側法の場合はほぼ分かりません。

【鼻翼切開(切る施術)】
切る施術の場合、鼻の穴の中もしくは小鼻の外側の付け根に沿って切開するため、傷跡はほとんど目立ちません。また、施術後1ヶ月ほどは赤みがありますが、2〜3ヶ月経つと細い白い線のようになっていきます。

【1Dayクイック小鼻(切らない施術)】
切らない施術では、針を通す穴の部分に数日間赤みが出る場合がありますが、術後の経過とともに軽快していきます。
小鼻縮小と組み合わせて行える他施術はありますか?
小鼻縮小は、他の施術と組み合わせて行うことで、患者様の理想の鼻の形に近づけることが期待できます。ただし、ご希望の鼻の形や元々の形によります。

例えば、鼻筋を通したい場合は「隆鼻術(シリコンプロテーゼ)」、団子鼻を解消したい場合は「鼻先(団子鼻)修正」などを同時に行うことができます。

どのような施術方法が適しているかは、患者様のご希望をお伺いした上でご提案いたしますので、まずはお悩みになられていることをお気軽にご相談ください。
小鼻縮小ではどの程度小鼻の幅が狭くなるのか施術前に知る事はできますか?
実際に診察をし、患者様の理想像とお顔を照らし合わせ、小鼻の膨らみ・厚み・鼻翼幅や鼻孔の形状などを考慮します。その上でどの程度変化が期待できるか、ご相談いたします。小鼻縮小は、二重整形などと異なり、事前に正確なシミュレーションが難しい施術です。カウンセリング時にできる限りのご要望を伺い、可能な範囲のシミュレーションをさせて頂いております。
私はあぐら鼻(低くて横にかなり張り出しています)で、小鼻をかなり小さくしたいです。糸の施術でも大きな変化は見れますか?
糸の施術でもある程度の効果は期待できますが、お鼻の状態にもよります。大きな変化が変化を期待されるのであれば、小鼻縮小の切開をお勧めします。
私は鼻の皮膚がぶ厚いタイプですが、小鼻縮小の効果が出るか心配です。
どの程度変化がでるかは、実際に診察させていただいてからでないとお答えはできませんが、鼻の皮膚が厚くても小鼻縮小の施術では十分に効果が期待できます。
鼻整形のダウンタイムについて教えてください。
鼻の施術には様々な種類がございます。腫れや経過には個人差はありますが、以下参考にしてください。

【プチ隆鼻術(ヒアルロン酸・レディエッセ)】
ごく稀に点状の内出血が生じる場合があります。ほとんどの場合お化粧で隠せる程度で、当日よりお化粧は可能です。内出血は1〜2週間で落ち着いていきますのでご安心ください。

【隆鼻術(シリコンプロテーゼ)】
個人差はありますが、腫れや内出血が起こる可能性があります。腫れは3日〜1週間程度で落ち着いていきます。自然な状態に仕上がるには、1〜2週間かかります。また、内出血はお化粧で隠せる程度で1〜2週間で軽快することが多いので過度なご心配はいりません。完成するまでに1~3か月ほどかかります。

【鼻先(団子鼻)修正】
個人差はありますが、腫れや内出血などが生じることがあります。腫れは3日〜1週間程度、内出血は術後の経過とともに1〜2週間で落ち着いていきます。自然な仕上がりに近づくまでには1~2週間かかります。

【小鼻縮小】
個人差はありますが、腫れや内出血などが起こる場合があります。腫れは術後の経過と共に2〜5日程度がピーク、内出血は1〜2週間で落ち着いていきます。内出血はお化粧で隠せる程度ですので、ご安心ください。お化粧は、糸による施術は翌日から、切開をされた場合は3日後より可能です。切開法は術後1ヶ月ほど赤みがありますが、2~3ヶ月経つと細い白い線になり目立たなくなります。

【ワシ鼻修正】
腫れや内出血が生じることがあります。腫れのピークは1週間くらい、内出血は1〜2週間程度で引いていきます。

【人中短縮(リップリフト)】
腫れや内出血が生じます。5日後を目安に抜糸が必要です。腫れは2日~1週間ほどがピーク、内出血は1〜2週間ほどで引いていくことがほとんどです。完全にお顔になじむまでは1ヶ月程度とお考え下さい。※いずれにしろ切開を伴う施術の完成は、個人差がありますが、3か月~6か月とお考え下さい。
小鼻縮小の切開法を希望しています。外側と内側では、効果はどの程度変わりますか?また、腫れ・傷口の大きさ・後戻りするかも知りたいです。
内側法と外側法を併用した方がより変化を実感できますが、患者様のお顔のバランスを拝見し小鼻の広がりや鼻孔の形状、厚み等を考慮して内側、外側法を決めていきます。

また外側法では切開部分に1ヶ月ほど赤みがありますが、2~3ヶ月経つと細い白い線になり目立たなくなります。個人差があり、6か月程度かかることもあります。内側・外側法併用での施術は特に後戻りはしません。内側法の場合、戻る可能性が出てきます。腫れに関しては、麻酔の腫れが引けば大きな腫れは出ません。ただ加齢性の変化は生じます。
小鼻縮小は過去1回内側で受けています。あと何回ぐらい受けれますか?
現在の傷の状態によって、複数回できるかの判断となります。診察してみなければわかりません。内側法のみの施術ですと元に戻る可能性がでてきます。可能であれば、外側法との併用をおすすめいたします。※鼻の状態によります。
鼻の穴を小さくしたり、ブタ鼻を修正する整形はありますか?
鼻の穴の大きさやブタ鼻が気になる場合には小鼻縮小(鼻翼縮小)がおすすめです。小鼻縮小は小鼻を切開し縮小させる施術と、切開をせず糸のみの施術があります。切る施術では、小鼻の内側を切開する「内側法」と小鼻の外側を切開する「外側法」があります。

内側法では鼻の穴の中の皮膚を切開し、左右の小鼻を寄せます。外側法では、小鼻の付け根部分を切開し余分な小鼻の皮膚を取り除きます。

切開を伴う施術は、小鼻の幅が気になる場合や鼻の穴のふくらみが気になる場合に適しています。

糸を用いた施術では、小鼻の外側から糸を通し、小鼻を縫い寄せます。どの施術方法が適しているかは、患者様の鼻の状態やお悩みによって異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。
鼻の穴を見えなくしたいのですが、鼻翼縮小術で見えなくなりますか?
鼻の穴を小さくさせることは可能ですので、目立ちにくくなります。鼻の形によっては、鼻尖縮小や軟骨移植によって、鼻先の向きを変える必要があります。
不自然になりませんか?
小鼻の切除量にもよります。患者様には自然に見える範囲での施術をおすすめしております。切り取り過ぎた場合、鼻やお顔全体のバランスが崩れ不自然さが出てきます。カウンセリングでは患者様のお顔を拝見しバランスを見ながら、どの程度の変化であれば自然な仕上がりになるか、ご提案させていただきます。
鼻尖縮小術を同時にできますか?
もちろん可能です。どのような組み合わせの施術方法が適しているか、患者様のご希望をお伺いしたうえでご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
鼻かみはいつからできますか?
鼻をかむ行為は、傷口に負担をかける事になります。抜糸後1週以降から、軽くかむ程度から始めて下さい。
人にばれることはありませんか?
切開を伴う施術直後ですと、赤みや腫れがまだ落ち着いていない可能性があるため、人にも気付かれると思われます。お化粧は3日後からできますので、赤みがある程度であればお化粧で隠していただくと、他の人に気付かれにくいでしょう。
小鼻縮小で団子鼻は治りますか?
鼻先が丸く大きい状態のことを団子鼻と言いますが、鼻翼縮小とは大きい小鼻が気になる方が、小鼻を小さくする手術になります。ですので、団子鼻を解消したい場合は鼻先(ダンゴ鼻)修正という施術の併用が適しています。
手術後、左右で鼻の穴の大きさが違ってしまわないか心配です。
患者様のお顔、小鼻のバランスをしっかりと見極め、仕上がりにこだわり施術を行っています。
小鼻縮小術を受けた後、鼻からの呼吸がしづらくなることはありますか?
日常生活レベルで鼻呼吸に障害が出ることはありませんのでご安心下さい。
鼻翼縮小(小鼻縮小)の手術をしたいのですが、手術後の帰宅時に包帯や目立つような姿で帰るのですか?
包帯をつける等、目立つような姿にはなりません。術後は小鼻の内側と外側に縫合糸がついておりますが、小鼻部分ですのでマスクをすることで自然な状態で隠すことができます。

プライバシーと安心サポート

当院はプライバシーへの配慮を徹底しています

当院の待合は完全個室となっております。意外と考慮されていないクリニックが多いのが、診察室の防音です。当院は、患者様が気がねなくご相談できるように完全防音となっております。

安心サポート

当院は24時間いつでもメールLINEで相談ができるようになっております。

メール相談LINE相談

状況により返信が遅くなることがございますので
※お急ぎの方はお電話でお問合せ下さい。

料金

東京形成美容外科は高品質な医療を低価格でご提供いたします。患者様にご満足いただけるようなサービスを追求していきます。 料金を見る

注意事項

施術時間

25分〜30分程度

抜糸

基本的に抜糸は必要ありません。

施術後の通院

【鼻翼 (切開) 】
必要ありません。

【1Dayクイック小鼻 (糸) 】
必要ありません。

シャワー/洗髪/入浴

温まりすぎない短時間のシャワーで、お顔を濡らさないようにすれば当日から浴びることが可能です。
洗髪・入浴は翌日から可能です。傷口をこすらないようにご注意ください。

洗顔/化粧

ポイントメイクは当日から可能ですが、1週間はお顔を強くこすったりしないよう気をつけてください。

【鼻翼 (切開) 】
施術箇所付近の洗顔・お化粧は3日目から可能です。

【1Dayクイック小鼻(糸)】
施術箇所付近の洗顔・お化粧は翌日から可能です。

腫れ

個人差によりますが、2日~5日で落ち着いてきます。

内出血

個人差により内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で取れますのでご安心ください。

痛み止め/化膿止め

化膿止め、痛み止めをお出ししております。
服用によって何らかの異常がおきましたらば服用を中止してご連絡ください。

麻酔

局所麻酔と表面麻酔を併用します。
ご希望に応じてリラックス麻酔のご用意もあります。(有料)

傷跡/針穴

【鼻翼 (切開) 】
傷跡・・・1ヶ月くらいは赤みがありますが、2~3ヶ月経つと細い白い線になり、目立たなくなります。

【1Dayクイック小鼻 (糸) 】
針穴・・・数日間は赤みがあります。

施術前の過ごし方

手術直前の食事はお控えください。

施術後の過ごし方

手術直後の車の運転はお控えください。

PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医が担当します。
症例数130,000件(2006年4月~2021年3月)以上、60名以上の美容外科医の指導をするなど、美容外科専門医として16年目・東京都内の大手美容外科で10年以上院長として培ってきた知識と技術を、自信をもってご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、完全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

〒104-0061
東京都中央区銀座3丁目7-16 銀座 NS ビル5階

新宿駅から18分
池袋駅から18分

無料カウンセリング予約 24時間受付 line受付 無料メール相談