下まぶたのたるみ、シワを取り除き、目元を10歳若い印象へ。

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

症例写真

目の下のたるみ取り リポトランス法

弓削田院長からのコメント

51歳女性の方です。

中国からご来院の方です。以前、ご友人が当美容外科で手術を行われ、ご紹介で来られました。

目の下のたるみがお悩みとのことです。

 

治療前のお写真

  • 加齢が原因で生じた目の下の皮膚のたるみ
  • 目の下の脂肪がたまっている

本症例では、目の下の皮膚のたるみと眼窩脂肪が原因です。

 

治療法は大きく分けて2通りあります。

  • 目の下の脂肪だけ除去
  • 目の下の皮膚と脂肪を除去

一番適した手術は皮膚、脂肪を除去することです。

 

ただ皮膚の除去は、皮膚切開しますので

  • 5~7日後に抜糸が必要
  • 下まつ毛のラインに沿って傷がうっすら残る
  • 腫れ、内出血がでる

これらを了承していただいた上での手術になります。

 

今回は目の下のふくらみ取りだけでも改善するのですが、ご本人さまが『なるべくベストな状態にしたい』とのことでしたので、目の下のたるみ取りを行いました。

この手術はたるみの原因となっている皮膚と脂肪を除去します。

手術時間は約30分です。

 

目の下たるみ取り術後1か月のお写真をご覧ください。

  • 余分な皮膚と脂肪がなくなり、スッキリした印象になっている
  • 目元が明らかに若返って見える

 

目の下のまつ毛の下に、まだ傷跡がみえるかと思います。通常、傷跡は1か月で赤色、3~6か月かけて細い白い線になります。このくらいであれば、薄いお化粧で隠せる程度です。
目の下たるみ取りは術後7日目からメイクが可能です。そのため、多くの方が1週間は大事な予定を入れないで治療します。

 

  • カテゴリTOPへ
  • 症例写真TOPへ
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談