下まぶたのたるみ、シワを取り除き、目元を10歳若い印象へ。

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

症例写真

目の下たるみ取り リポトランス法

弓削田院長からのコメント

この方は、ご友人のご紹介で来院されました、40代後半女性の方です。

お悩みは『目の下のたるみ』『疲れた感じに見える』ということでした。

 

診察すると、加齢による目の下のたるみ・目の下の脂肪(眼窩脂肪)・眼窩の凹みでした。

治療法として、

  • 皮膚を切開しない≪目の下ふくらみ取り≫
  • 皮膚を切開する≪目の下のたるみ取り≫

が適応です。

目の下のふくらみ取りの場合、眼窩脂肪を除去することにより膨らみが治まるので、目元がスッキリして、疲れた感じがかなり改善します。

目の下のたるみ取りの場合、眼窩脂肪除去に加え、余分なたるんだ皮膚も除去するので、目元がスッキリするだけでなく、若々しい目元になります。

 

今回はせっかく手術するのであれば、ベストの状態にしたいということなので、≪目の下のたるみ取り≫を選択しました。

また目の下を診察すると、皮膚のたるみ・眼窩脂肪だけでなく、目の下の凹みも認められたので、眼窩脂肪を凹みに移動するリポトランス法を行いました。

 

手術前後の写真を比べてみると、目の下のたるみがほとんどなくなり、皮膚がほぼフラットになっています。そのため疲れた感じがなくなり、若々しい目元になることができました。

術後の写真をよく見ると、下まつ毛に沿って傷跡がまだ見えます。
この写真はまだ1か月後の写真なのですが、術後は約3か月くらいかけて、傷跡が薄くなっていきます。傷跡は約1週間あれば、メイクで隠せる程度になります。

 

なおこの手術は皮膚の切開が必要なので、術後5日目くらいに抜糸が必要となります。

(神奈川県横浜市在住)

「目の下のたるみ取り」について

施術詳細

下まぶたの皮膚のたるみを除去します。

料金
スタンダード法(片目)53,400円~(税別)
注意事項
施術時間
30分程度
抜糸
必要です。
施術後の通院
5〜7日後に抜糸のため、ご来院ください。
シャワー/洗髪/入浴
温まりすぎない短時間のシャワーで、お顔を濡らさないようにすれば当日から浴びることが可能です。
洗髪・入浴は2日後から可能です。傷口をこすらないようにご注意ください。
内出血
個人差により内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で取れますのでご安心ください。
傷跡
1ヶ月くらいは赤みがありますが、2~3ヶ月経つと細い白い線になり、目立たなくなります。
  • カテゴリTOPへ
  • 症例写真TOPへ
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談