ニキビ・ニキビ跡の改善から根本治療まで原因を突き止め改善

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

ニキビ レーザートーニング

この施術について

ニキビの専門治療

ニキビができる始まりとして角質細胞の過角化により毛穴がふさがることがあげられます。毛穴がふさがり、そこに皮脂、汚れなどが溜まってニキビができます。これらは心理的ストレス、物理的ストレス、ホルモンバランス、睡眠不足、季節変動による皮脂の変化、乾燥などが皮脂分泌を促進させ、柔軟性が低下した毛穴に溜まります。本来のニキビ治療は原因を見極め、その原因を取り除くことです。

症例写真

ピックアップ症例
10代後半男性の方です。ニキビ治療で皮膚科に通っているが、治療効果がないとのことでした。

この施術の特徴

ニキビを早く治したい

  1. ニキビ治療
    内服薬
    抗生剤(ミノマイシンなど):内服による投薬なので、外用では効果を出せない皮膚の奥から、原因となるアクネ菌を殺菌します。使用薬剤は今までの使用薬や症状により異なります。ビタミンB6、B12、Cなど。
  2. 外用薬
    ディフェリンゲル(アダパレン0.1%含有):特に初期のニキビ治療に効果が出ます。毛穴が硬い角質で塞がれないようにする効果があります。
    ダラシン、アクアチムローション:抗生剤成分の外用薬です。レーザー治療やピーリングの補助的な治療として使用することが多いです。
  3. ケミカルピーリング:通常、皮膚は約28日のサイクルで表皮が剥がれ落ちて、新しい皮膚になります。ストレス、ホルモン、睡眠、乾燥などによって、このサイクルが乱れると、古い角質が厚くなり、毛穴がつまりやすくなります。ケミカルピーリングはこの古い角質を剥がしやすくし、さらに真皮にコラーゲンの再生を促します。ケミカルピーリングを約2週間間隔で行う事により、皮膚のサイクルを正常化します。
  4. レーザー治療
    赤みを帯びた炎症性のニキビや、茶色に近い色素沈着を起こしたニキビにはレーザートーニングが効果的です(レーザーの出力設定は異なります)。2週間~1か月間隔で治療することにより、より短期間での効果を望めます。

この施術の流れ

1 問診、診察

ニキビ治療歴、既往歴、ニキビの性質、生活スタイル、皮膚の日常ケアを問診します。

2 処置

それぞれのニキビ症状に合わせて、治療メニューを変えていきます。

プライバシーと安心サポート

当院はプライバシーへの配慮を徹底しています

当院の待合は完全個室となっております。意外と考慮されていないクリニックが多いのが、診察室の防音です。当院は、患者様が気がねなくご相談できるように完全防音となっております。

安心サポート

当院は24時間いつでもメールLINEで相談ができるようになっております。

メール相談LINE相談

料金

東京形成美容外科は高品質な医療を低価格でご提供いたします。患者様にご満足いただけるようなサービスを追求していきます。 料金を見る

注意事項

施術時間

5〜20分程度 (範囲による)

施術後の通院

通常1〜2週間に1回の治療を4回以上お受けいただくと改善が期待できます。

洗顔/入浴/化粧/洗髪/シャワー

当日より可能です。ただし、照射した部位はこすらないようにしてください。

腫れ

ありません。

赤み

照射した部位に赤みが出る場合がありますが、数日〜1週間程度で消失します。

麻酔

必要ありません。

施術間隔と効果

基本的にシミ対策には、紫外線ケアは必須です。
特に治療後1〜2週間程度は、日焼け止め対策はしっかり行ってください。

PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談