目の下のふくらみ(眼窩脂肪)、クマを取り除き疲れ目を改善。

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

症例写真

傷が残らない目の下のふくらみ取り

弓削田院長からのコメント

30代前半女性の方です。

他の美容外科のスタッフに当院をすすめられ、来院されました。

目の下のクマが悩みで、3か月ごとに、鍼治療を受けているが改善しないとのことでした。

 

目の下を診察すると、目の下の脂肪が主な原因と判断しました。

 

目の下のふくらみ取り治療前の写真をご覧ください。

  • 目の下のふくらみが目立つ
  • 目の下の脂肪は内側・真ん中に認める
  • 目の下のふくらみが強調されて、疲れて見える

 

目の下の眼窩脂肪は、内側・真ん中・外側の三つに別れます。

本症例では、内側・真ん中の二か所に脂肪がたまっています。今回は目の下の眼窩脂肪を除去し、一部、目の下の凹みに移動しております。

 

目の下のふくらみ取り治療後の写真をご覧ください。

  • 目の下のふくらみが改善
  • ふくらみが無くなったことにより、目の下のクマが解消

 

目の下のふくらみ取りは、皮膚の切開はしないので、傷が残らず、約15分で終了する治療です。目の下のふくらみ取りの術後は、腫れや内出血が出ることがあります。

 

目の下のふくらみ取りの治療直後の写真をご覧ください。(個人差があります)

  • 目の下のむくみがある
  • 目の下のむくみがあるが、手術前より、ふくらみが少ない
  • 軽度の内出血を認める。

 

この治療は、皮膚の切開はないので、翌日にはしっかりメイクができるようになります。

内出血が出た場合は、お化粧で隠すことが可能です。

  • カテゴリTOPへ
  • 症例写真TOPへ
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談