目頭(蒙古ひだ)を切開し、目を大きく平行型の二重へ。

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

症例写真

目を大きくパッチリさせたい目頭切開

弓削田院長からのコメント

21歳女性の方です。

もともと二重の方ですが、3年間、のりや絆創膏で二重幅を広げていたとのことです。

 

ご希望は

  • 平行型にしたい
  • 目を大きくパッチリさせたい
  • 自然に仕上げたい

とのことでした。

 

まずは手術前の写真をご覧ください。

手術前の二重・目元の特徴

  • 目頭側の二重幅が狭い
  • 蒙古ヒダが強く、目が小さく見える

 

そのため、本症例では目頭切開を行い、目頭側の二重幅を埋没法で広げました。

手術後の写真をご覧ください。

  • 目頭切開により、蒙古ヒダがほとんどなく、目が大きく見えます
  • 目頭側の二重幅が広がり、平行型に近くなっています

 

写真は1か月後なので、まだ目頭切開の傷跡がわかりますが、約3か月かけてほぼわからない状態になります。

目頭切開は5~7日後に抜糸が必要な手術です。

  • カテゴリTOPへ
  • 症例写真TOPへ
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談