乳頭縮小・乳頭縮小(乳管温存法)で乳首を小さく

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

症例写真

弓削田院長からのコメント

40代半ば女性の方です。

二人出産、授乳経験があります。(7年前)

出産、授乳後から乳首が大きくなり、垂れてきたとのことです。

 

 

まず乳頭縮小(乳管温存)の手術前の写真をご覧ください。

  • 授乳によって、乳頭が大きくなり垂れ下がっている
  • 乳頭の直径・高さも大きくなっている

 

乳頭縮小(乳管温存)の手術後写真をご覧ください。

  • 乳頭が約3分の1の大きさになった。
  • 乳頭の直径、高さともに小さく

 

乳頭が大きくなる一番の原因は、妊娠・授乳です。妊娠すると、乳首は大きくなり、赤ちゃんが母乳を飲みやすくなります。授乳をやめると、半年~1年で乳頭の大きさがもとに戻るケースもありますが、本症例のケースでは乳頭が大きく、さらに下垂したままでした。

乳頭縮小の手術では、乳管温存することができます。乳管温存する手術であっても、約30分程度で終わる手術です。若干の腫れはありますが、目立たない程度です。ただ5日後くらいに抜糸する必要があります。

「乳頭縮小・乳頭縮小(乳管温存法)」について

施術詳細

大きくなってしまった乳頭を小さくします。

料金
乳頭縮小112,000円~(税別)
注意事項
施術時間
20分程度 (乳管温存の場合さらに10分程度かかります)
施術後の通院
5〜7日後に抜糸のため、ご来院ください。(抜糸は5分程度です)
洗顔/入浴/化粧/洗髪/シャワー
当日より可能です。(施術部位は濡らさないようにしてください)
腫れ
浮腫みが1〜2週間程度出る場合があります。
内出血
まれに内出血が出る場合がありますが、1~2週間程度で消失します。※個人差があります。
  • カテゴリTOPへ
  • 症例写真TOPへ
PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医が担当します。
症例数130,000件(2006年4月~2020年3月)以上、数多くの芸能人の方々の治療を担当し、美容クリニックの立ち上げを担い全国28店舗を展開、60名以上の美容外科医の指導をするなど、これまでの豊富な経験から培ってきた知識と技術を、自信をもって皆さまにご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談