自然にしっかり大きくしたい豊胸シリコンバッグ

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

症例写真

自然にしっかり大きくしたい豊胸シリコンバッグ

弓削田院長からのコメント

10代後半、学生の方。 (千葉県・八千代市)

東京形成美容外科へは初めて受診されました。

以前より胸が小さいのがコンプレックスとのことでした。

お一人でご相談に来られ、『豊胸の事を、種類やリスク・ダウンタイムについて知りたい』 との事でした。後日、お母さまと一緒に来院し、豊胸シリコンバッグの手術を選択しました。

もともとお母さまは、豊胸手術に反対とのことでしたが、豊胸手術のリスク、ダウンタイムをしっかり理解し、賛成されました。

豊胸シリコンバッグの手術では、手術前に胸の幅、皮下脂肪の厚さ・薄さ・乳腺のボリュームなどを診察して、もっとも適した豊胸バッグをオーダーします。

ご希望の胸は『自然にしっかり大きくしたい』とのことです。

豊胸前の写真をご覧ください。

  • 乳腺のボリュームは少ない
  • 皮下脂肪の厚みはある

測定上、220㏄のバッグを選択。

豊胸後の写真をご覧ください。

乳腺下に豊胸シリコンバッグを挿入してます。

胸が大きくなり、バランスが整って、触った感じも柔らかく、現時点で拘縮はありません。

豊胸手術には、

  • ヒアルロン酸注射(プチ整形)
  • アクアフィリング(安全性が疑問視されているので、当院では中止)
  • 脂肪注入
  • 豊胸シリコンバッグ

などの種類があります。

豊胸バッグのメリットは

  • 吸収されないので、追加治療をする必要がない
  • 追加治療が必要ないので、結局は費用的にも経済的
  • しっかりボリュームアップする

などが挙げられます。

豊胸バッグのデメリットは

  • 1週間の固定を付ける。
  • ワキを切開する(ワキのシワに合わせて数センチの切開)
  • 術後の鈍痛(痛み止め内服でかなり軽減)

豊胸の治療は種類も多いので、ご自分の生活スタイルに合わせて選択することができます。

またこの豊胸シリコンバッグは特に寿命などなく、除去・入れ替えなどをする必要はありません。

  • カテゴリTOPへ
  • 症例写真TOPへ
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談