0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

ワキ汗・多汗症 お悩みを解決できます!

  1. 長年、ワキガ・多汗症に悩んでる
  2. ノースリーブを着たいから傷は作りたくない
  3. 仕事を休めないので、ダウンタイムが長いと困る
  4. 制汗スプレーなど毎日手入れが大変
  5. 意外と多い子どものワキガ治療も対応

東京形成美容外科 弓削田 浩主 院長

ワキガ・多汗症治療なら東京形成美容外科へご相談下さい!

日本では10人に1人がワキガ・多汗症の症状を持っているとも言われています。しかし、なかなか他には相談しにくいもの…。

東京形成美容外科では、切開手術ではない、ダウンタイムがほとんどなく半永久的な効果が期待できるワキガ・多汗症治療『ミラドライ』をおすすめしております。

ミラドライとは、
どんな治療方法ですか?

「切らない」ワキガ・多汗症治療だから、傷跡が残らない

ミラドライはマイクロウェーブ(電磁波)を照射することで、汗腺を破壊します。

皮膚の切開がないので、両側約60分と短い施術時間で済み、合併症などのリスクも大幅に減ります。ダウンタイムもほとんどありません。

患部を冷やしてもらうなどの必要はありますが、早く日常生活に戻ることができます。

汗腺をもれなく破壊するから、半永久的効果が期待できる

汗腺が存在する層を、点ではなく領域一帯をもれなく高い温度で加熱することで、打ち漏れなく汗腺を破壊することができます。

切開手術と比べるとダメージが少ないまま、ワキガも多汗症も高いレベルで治療することができ、半永久的な効果が期待できます。

国内で唯一、厚生労働省が認めた新しいワキガ・多汗症治療器

ミラドライは、厚生労働省より2018年6月4日に製造販売承認を正式に取得しており、日本国内では原発性腋窩多汗症の薬事承認を取得しているのはミラドライだけです。

また、ミラドライの効果と安全性は FDA(アメリカ食品医薬品局) で認められており、腋窩多汗症、腋臭症、減毛の適応で承認を取得しています。

高い効果が得られ、長期的に効果が持続するワキガ・多汗症治療器です。
ミラドライとビューホットの違い
針跡 火傷のリスク 薬事承認
ミラドライ マイクロ波治療なので
針跡はできません
火傷のリスクは
ほとんどありません
2018 年6 月4日に
国内薬事承認を取得
ビューホット 36本の針で刺すので
若干残ります
火傷のリスクが
あります
取得なし
その他のワキガ・多汗症治療との違い
ミラドライ ワキ汗注射 外科的治療
皮膚切開 なし なし あり
傷跡 なし なし 残る可能性あり
アフターケア なし なし 包帯固定あり
治療後の痛み 弱い 弱い 強い
通院回数 なし なし 抜糸等あり
翌日からの生活 支障なし 支障なし 最低2~3日安静(休み)が必要
ダウンタイム 短い 短い 長い
効果実感期間 治療直後 早くて4~5日目より 包帯固定が取れてから
効果継続期間 半永久的 約6か月 半永久的
お子様にも安心して受けていただける多汗症・ワキガ治療です。

大人だけでなくお子様のワキガのご相談も増えています。
ミラドライはメスを使わずに行うワキガ治療です。皮膚の切開はしませんのでお子様への身体的・精神的なご負担も少なく、安心して受けていただくことができます。ダウンタイムも比較的短く、傷跡が残る心配もありません。

治療後の痛みや通院などもないため周囲にばれずにすぐに日常生活を送っていただくことが可能です。ワキガのにおいなどの原因になるアポクリン汗腺を破壊する治療法ですので、施術直後より効果を感じることができます。

ミラドライとビューホットの比較

当院のスタッフが、ミラドライとビューホットを、左右それぞれ施術して効果を検証してみました。

施術から2カ月後、
1日着用した服の
汗ジワを
チェックすると…

ミラドライ 汗はかくがシミができるほどではない

ビューホット まだ汗ジミが濃く残るほど汗が出る

今回のワキ汗についての検証では、ミラドライのほうが高い効果を得られる結果となりました。
※結果には個人差があります。

ミラドライの治療メカニズム

汗腺付近にエネルギーを集中

ミラドライは、マイクロ波という他の医療分野でも用いられている安全なエネルギーを利用した治療です。

水分の多い汗腺をターゲットとして、汗腺が存在する領域一帯にエネルギーを集中させます。

汗腺の機能を停止できる高い温度で加熱することができるので、ワキガ・多汗症を解消することができます。

患部を照射

ミラドライの吸引で皮膚を固定し、皮膚表面をコンタクト・クーリングしながら、マイクロ波を照射します。

表皮・真皮は冷却することで抵抗が少なくなり、熱エネルギーがより深部へ届きます。

アポクリン汗腺(わきが症の原因)」、エクリン汗腺(多汗症の原因)という2つの汗腺に、マイクロ波を照射します。

原因となる汗腺を破壊

照射したマイクロ波は皮下組織で反射し、境界付近で熱を強く発生させます。マイクロ波の熱エネルギーが、ワキガ・多汗症の原因である汗腺に達することで、汗腺の組織自体を破壊します。

破壊された汗腺は再生しないため、半永久的な効果を期待できます。

ミラドライシステムは、熱の及ぶ深さと照射幅を最適化するように設計されています。

治療範囲以外の組織を保護

ミラドライは、ハイドロセラミック・クーリングシステムによって表皮から真皮を冷却し、熱エネルギーから保護します。

皮下脂肪層の抵抗と表面からの冷却によって、熱の影響は汗腺があるエリアに集中するので、脂肪層より深部への大きなダメージはありません。

さらに、より深い皮下脂肪層にはエネルギーが届かないように、熱の及ぶ深さ・照射幅をコントロールしています。

子どもミラドライ

東京形成美容外科では、お子様の多汗症・ワキガ治療として『ミラドライ』での治療も行っております。
ワキガの一般的な発症時期は10代の多感な時期と重なります。お友達から指摘を受けたりからかわれたりと、コンプレックスに感じふさぎ込んでしまう子もいます。手術は周囲にバレずに一日で終了。傷跡も残りません。ワキガは自然治癒することはありませんので、早期治療をおすすめしています。

子どものワキガチェック

まずは心当たりがないかチェック。当てはまることが多いほど、ワキガの可能性が高くなります。

  • □ 耳垢に湿り気がある
  • □ 体操着などが黄ばむ
  • □ 両親など親族にワキガ・多汗症の人がいる
  • □ 汗をかく量が多いほうだ
  • □ 足が臭うほうだ
  • □ 指摘されたことがある
子どものワキガ治療について

▶ ワキガは遺伝であるケースがほとんど

ワキガは優性遺伝子であり、ワキガ発症者のほとんどが先天性によるものです。ワキガの原因となるアポクリン汗腺を含む汗腺機能は3歳頃までに決まるため、このことからもワキガ発症者は先天性であることが多いと言われています。
優性遺伝子とは、異なる遺伝子を共存させたときにその特徴が現れやすい形質であり、優性遺伝子であるワキガ体質は親から子へと引き継がれる可能性が高い特徴であるということになります。
具体的には両親のどちらかがワキガ体質である場合、子に遺伝する確率は50%、両親ともにワキガ体質である場合、子に遺伝する確率は80%にまで上がります。

▶ 発症時期はいつなのか

第二次性徴期と言われる小学校高学年~中学生くらいの時期に発症するケースが多く、男女ともにこの時期に男性ホルモンの分泌が活発になりワキガの原因となるアポクリン汗腺も活性化、におい等の症状がでてきます。

▶ ワキガの自然治癒は考えられない

アポクリン汗腺を活性化させる男性ホルモンは第二次性徴期から20代前半まで増え続け、汗腺の数も自然に減ることはありません。そのため年齢とともに気にならなくなるかも…といった自然治癒は期待できません。
ワキガが原因で多感な時期に陰口など言われてしまい傷つくお子様もいらっしゃいます。ご自身でコンプレックスに感じてしまう前に早い段階での治療をおすすめしています。ミラドライでの治療であれば傷跡が残らず、お子様への負担も少ないためすぐに通常の生活をすることが可能です。

お子様にミラドライをすすめる理由
  1. 切皮膚の切開はしないので身体的な負担が少ない
    ミラドライはメスを使わずマイクロウェーブ(電磁波)を照射し汗腺を破壊します。そのためお子様の身体的な負担を軽減し合併症などのリスクも大幅に減少されます。
  2. 入院・通院は不要。学校をお休みする必要もありません。
    ミラドライはマイクロ波を照射しワキガ・多汗症の治療を行います。両脇で60分ほどで治療でき、その後の入院や通院は必要ありません。施術後、患部を冷やすなどをしていただく必要はありますが学校をお休みすることなく普段通り過ごしていただくことが可能です。
  3. 傷跡が残らない
    ミラドライによるワキガ・多汗症治療であればお子様の身体に傷が残ってしまうことはありません。マイクロ波を照射し汗腺を破壊するためメスは使いません。そういった面からも、お子様の精神的な負担も軽減することができます。

お子様自身が悩む前に、ぜひ身体への負担の少ない
ミラドライでの早期治療をおすすめいたします。

ミラドライの施術の流れ

施術前

カウンセリング

患者様のワキガ・多汗症について、症状や脇の下の状態などを院長が詳しく診察します。

施術

局所麻酔・マーキング

脇の下を入念に消毒した後、局所麻酔を行います。照射デザインシートで脇の全範囲に照射が行き渡るようにマーキングします。

ミラドライ照射

ミラドライの照射を開始します。個人差はありますが、施術時間は片側30~40分程度、両ワキで約60分です。

施術後

冷却・術後処置&術後説明

マーキングの跡を拭き取り、10~20分程度冷却パックで冷やして術後処理を行います。この時、術後に服用いただくお薬のご説明や、術後の生活に関する注意事項などをお伝えします。

ご帰宅

ご帰宅

術後当日、すぐにご帰宅いただくことができます。

ミラドライの術後のケアについて
  • 術後、基本的に通院の必要はありません。
  • 術後に腫れ・浮腫み・痛みがある場合は、アイスパックなどを用いて冷却してください。
  • 術後の入浴時では、不快感がなくなるまで治療部分を擦らないようにし、泡でやさしく洗っ てください。
  • 術後、不快感がなくなるまでシェービングや制汗剤の使用は控え、治療部分を刺激しないよ うゆったりとした服ですごしてください。
  • 術後数日間は、運動したり重いものを持ったりなどは避けてください。
  • 術後数日間は、飛行機に乗ったり登山など気圧の変動がある行動は避けてください。

ミラドライの料金について

ミラドライ
両ワキ1回

月々

9,700

(税込)
ミラドライ
バイオチップ込
(1人1個使用)
の料金です

分割40回払:初回9,780円 / 一括払の場合:280,000円(税抜)

料金に含まれるもの

上記の料金には、これら全てが含まれています。バイオチップの使い回しはしておりません。

院長診察

局所麻酔

両ワキ照射

バイオチップ

痛み止め内服薬

※この治療は保険適用外の自由診療になります。

その他多汗症治療

初めて多汗症治療をする方におすすめ 多汗症治療(ボトックス)

切らない治療 ワキガにも効く 施術時間約5分

簡単にワキガ・多汗症治療をしたい方や今まで多汗症治療をしたことがない方、手術したくない方に人気です。

注射だけで終わる、とても簡単な治療方法です。汗の量を強力に抑えるので、ワキガを抑える効果もあります。

汗腺そのものを取り除く、ワキガ・多汗症治療 多汗症治療(剪除法)

汗腺の除去 根本治療 傷が目立たない

重度のワキガ・多汗症の患者様や、他の治療では効果を感じられなかった患者様におすすめの、汗腺を切開手術で除去する最も確実な治療方法です。

シワに合わせて切開するので、傷はほとんど目立ちません。

ミラドライのよくある質問

ミラドライの治療にはどのくらい時間がかかりますか?
ミラドライの治療時間は、片側が20~30分程度、両ワキで約60分程かかります。 院長の診察や治療後の冷却など含めると、約90分程度かかります。
ミラドライの治療中・治療後に痛みはありますか?
治療中は、治療部位に局所麻酔をしますので、ほとんどの患者様は痛みを感じません。もし治療中に痛みを感じるようであれ ば、麻酔を追加いたしますので、遠慮なくおっしゃってください。

治療後は、腫れなど緩和するために冷却パックでワキの下を冷やしますが、痛みが出る場合もありますので、痛み止めの内服薬を 処方しています。 数日間はワキの下がヒリヒリしたり違和感がありますが、通常3週間程度で治まります。
ミラドライでの治療は、傷などできたりしますか?
ミラドライによるワキガ・多汗症治療であれば身体に傷が残ってしまうことはありません。マイクロ波を照射し汗腺を破壊するためメスは使いません。そういった面から、精神的な負担も軽減することができます。
仕事や日常生活には、いつから戻ることができますか?
ミラドライ治療後すぐに日常生活に戻ることができます。ただし、2 ~ 3 日は激しい運動は控えてください。

お仕事など心配 な方は、治療翌日にお休みを取られることをおすすめします。

入浴は翌日から、シャワーは当日から可能ですが、治療部位を強く擦らないよう気を付けてください。 また痛みや腫れを緩和するため、数日は冷却パックでワキを冷やすようにしてください。
治療を受けてからどのくらいで効果がわかりますか?
ほとんどの方は、ミラドライ治療後すぐにワキ汗が出なくなるなど効果を実感できるようになります。
ミラドライ治療後に通院する必要はありますか?
基本的に通院は必要ありません。施術後、気になることや不安に感じることがございましたら、いつでもご相談ください。
以前ワキガや多汗症の治療として外科手術を受けていますが、ミラドライ治療は受けられますか?
ミラドライの治療は可能です。ただし、治療後の状態によっては治療が行えない場合がありますので、まずはご相談ください。
ミラドライの治療を受けることができない人はいますか?
妊婦中や授乳中の方、ペースメーカーなど電子機器を埋め込んでいる方、麻酔アレルギーがある方、 そのほか重篤な病気をお持ちの方などは治療をお受けいただけない場合がありますので、まずはご相談ください。

院長紹介

皆さまに愛されるクリニックであるためには、
私たち自身が愛せるクリニックでなければなりません。

東京形成美容外科院長
弓削田 浩主

東京形成美容外科は皆さまに愛される場所、ひとであり続けるために、
スタッフをはじめ、すべての患者様にとって、
家族や友人にも安心して紹介できるクリニックを目指しています。

患者様一人ひとりに対し、同じ目線でお悩みと向き合い。ここでの出会いをきっかけに、
皆さまを幸せに、そして笑顔にするお手伝いがしたい。

これがスタッフ共通の想いです。

経歴
2003年
東海大学医学部医学科首席 卒業
千葉大学附属病院 勤務
2004年
君津中央病院 勤務
2006年
大手美容外科 入職
2010年
大手美容外科 本院 外科部長
2012年
大手スキンクリニック 本院 院長
大手美容外科 池袋院 院長
2016年
東京形成美容外科 院長
資格
美容外科専門医
ベイザー脂肪吸引認定医
サーマクール認定医
日本美容外科学会会員
日本美容皮フ科学会
日本臨床皮膚外科学会 正会員
日本臨床毛髪学会会員

クリニック案内

アクセス
船橋駅から徒歩3分 京成船船橋駅から徒歩5分
住所
〒273-0005 千葉県船橋市本町6丁目6−1 北翔ビル3F
電話番号
診察時間
10:00 ~ 19:00(不定休)
PAGE TOP
PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医が担当します。
症例数130,000件(2006年4月~2020年3月)以上、数多くの芸能人の方々の治療を担当し、美容クリニックの立ち上げを担い全国28店舗を展開、60名以上の美容外科医の指導をするなど、これまでの豊富な経験から培ってきた知識と技術を、自信をもって皆さまにご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談