脂肪溶解注射特集

美容整形は千葉船橋 東京形成美容外科

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

脂肪溶解注射とは

脂肪溶解注射とは部分痩せを叶える注入治療です。脂肪を溶解できる有効成分を含んだ薬剤を、適用箇所に注入します。ダイエットでは痩せにくいと言われている二重アゴやフェイスラインなど部分痩せに効果的であり、全身痩せではなく部分的に痩せたい方に特におすすめの治療です。
脂肪溶解注射は、注射のみで行う治療のため、切開を伴う痩身施術と比べてもダウンタイムは少なく済みます。そのため施術を受けたことが他者にバレにくいこともこの施術の特徴です。

脂肪溶解注射の対象部位

脂肪溶解注射はこんな方におすすめ

  • 小顔になりたい
  • 部分痩せをしたい
  • すっきりとしたフェイスラインになりたい
  • 二重あごがコンプレックス
  • 切る施術には抵抗がある
  • ダウンタイムの少ない痩身治療を受けたい
  • 施術を受けたことを人に知られたくない
  • リバウンドしにくい

・カベリン

カベリンは脂肪溶解成分がBNLSneoの約5000倍!

カベリンとはこれまでよりも高い効果と、腫れや痛みを抑えること、このどちらも両立させながら開発された脂肪溶解注射です。通常のダイエットでは難しいと言われる部分痩せに最適で、身体の様々な箇所、フェイスラインや二重アゴなど顔にも注入可能です。
カベリンは従来の脂肪溶解注射と比べても高い痩身効果が期待でき、BNLSと比較するとデオキシコール酸(脂肪を溶かす有効成分)含有量が約5000倍にもなります。

1.高濃度のデオキシコール酸配合で高い痩身効果

カベリンの主成分は、アメリカFDA(日本の厚生労働省のような機関)より脂肪溶解効果が認められている「デオキシコール酸」です。カベリンにはデオキシコール酸が0.5% 配合されており、比較的高濃度といえます。そのため、高い痩身効果を期待できるのです。
さらに、脂肪の代謝を促進する「L-カルニチン酸」や、むくみ解消に効果的な「アーティチョークエキス」が配合されているため、効率よく脂肪の分解や排泄が行われます。これまで脂肪溶解注射で効果を感じられなかった方にも、おすすめできる脂肪溶解注射です。

2.痛みや腫れの少ない脂肪溶解注射

カベリンに使用されているデオキシコール酸は、濃度が高いほど効果が高くなり、その分痛みや腫れが強くなる傾向があります。高い痩身効果を求める方にとっては、高濃度(1%程度)のデオキシコール酸が含まれた脂肪溶解注射はおすすめといえるでしょう。しかし、実際にはできればダウンタイムを抑えたい、痛みや負担の少ない痩身治療を受けたいと思われる方が多いです。カベリンは、脂肪溶解注射における「効果の高さ」と「ダウンタイムの負担軽減」を両立させるために誕生しました。効果をしっかりと感じつつ、痛みや腫れなどのダウンタイムを抑えられるため、比較的お受けいただきやすい脂肪溶解注射といえます。

3.脂肪細胞を破壊するためリバウンドしにくい

一般的なダイエットでは、脂肪細胞が小さくなることで痩身効果がみられます。しかし、脂肪細胞自体は存在しているため、再び大きくなることでリバウンドしてしまうのです。カベリンによる痩身治療では、脂肪細胞そのものを破壊するため、後戻りの心配がほとんどありません。また、再度脂肪を溜め込むのを防ぐ働きもあるため、リバウンドしにくいのも特徴です。カベリンは、ダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまう方におすすめといえます。

[ カベリン ]通常価格

1cc 6,000円(税込 6,600円)

・FatX core

リバウンドのリスクもほぼなし。
半永久的に効果が続き、部分瘦せも可能に

脂肪溶解注射【FatXcore】とは米国FDAで脂肪溶解効果があると認証されている新世代の脂肪溶解注射です。脂肪を溶かす有効成分「デオキシコール酸」が1.0%配合されています。従来の脂肪溶解注射にもデオキシコール酸が含まれているものはありましたが、これまでのもはデオキシコール酸含有量は0.0001%程度のものでした。これは、デオキシコール酸は濃度が高くなると腫れや痛みがでやすいためです。FatXcoreとは、これまでのFatXでの問題点であった腫れや痛みが強いという点を10年以上の研究により改善し、進化させたものです。デオキシコール酸が高濃度で配合されていながら、腫れや痛みが半分以下に軽減された第4世代脂肪溶解注射です。

1.二重アゴやボディの部分痩せに特化

従来のメソセラピーでの適応部位にFatXも施術することができます。FatX coreでは痩せにくいアゴやフェイスラインの脂肪を取り除くことに適しており、アゴやフェイスラインをすっきりと引き締まった印象にすることで小顔効果があります。そのほか、全身の様々な部位の部分痩せにも施術可能です。

2.半永久的な効果、リバウンドの心配もなし

脂肪細胞自体を破壊し、排出します。
一度除去された脂肪は再生することはなく、サイズダウンは半永久的に持続します。そのためリバウンドの心配はありません

3.たるみを防止しハリも回復します

脂肪細胞を除去するだけでなく、皮下層ではリモデリング作用によりコラーゲン生成を促進。たるみ予防効果が生まれ、肌のハリ感アップ

[ FatXcore ]通常価格

1cc 7,000円(税込 7,700円)

・BNLS アルティメット

腫れや痛みが少ない。鼻の輪郭形成も可能です。

BNLS ultimateは、従来品BNLSneoより「デオキシコール酸」の配合量が200%増量されたことにより、脂肪除去効果がさらに向上しました。L-カルチニン、アーティチョーク、カテキン、コエンザイムQ10 の4つの成分を配合した脂肪溶解注射です。

1.ダウンタイムが少なく、リバウンドしにくい

注射のみの施術です。メスを使用し切開することはないため、ダウンタイムも少なく施術直後よりメイクもできます。また、施術による痛みや腫れもほとんどありません。すぐに日常生活に戻ることができるので、気軽に施術を受けていただくことができます。

2.効果を実感できるまで最短3日

BNLS ultimateは脂肪溶解作用、リンパ循環作用、肌の引き締め作用により、わずか3日程で効果を実感していただけます。これまでの脂肪溶解注射では効果が実感できるまで2~3週間ほどの時間が必要でした。1回の施術でも効果はありますが、3回以上の施術を受けていただくことでより高い効果が期待できます。

3.鼻の輪郭形成が可能に

これまで鼻の輪郭形成は手術でしか行うことができませんでしたが、BNLS ultimateの登場により注射のみの施術で行うことが可能になりました。BNLS ultimateの注射により小鼻と鼻柱の余分な脂肪を取り除き、シャープな鼻を形成することができます。

[ BNLS アルティメット ]通常価格

1cc 3,000円(税込 3,300円)

脂肪溶解注射の薬剤の比較

カベリン FatX core BNLS
アルティメット
主成分
デオキシコール酸 デオキシコール酸 植物由来成分
+
デオキシコール酸
デオキシコール酸濃度
0.5% 1% 0.02%
効果
3~6回の
施術で実感
3~6回の
施術で実感
3~6回の
施術で実感
部位
ホホ、あご下
ボディ
あご下、ボディ 顔の細かいパーツ
も可能
ダウンタイム
施術直後より半日程度、腫れや浮腫みの症状。まれに、一週間程度の腫れ、浮腫み、内出血。 一時的な内出血、腫れ、痛み、赤みなど。長く続いても一週間程度。 施術直後、1~2時間程度の腫れ。一時的に内出血、まれに2~3日続くこともあり。
注入間隔
1週間に1回 1ヶ月に1回 1~2週間に1回
作用
注入箇所の脂肪を溶解。脂肪細胞を小さくさせます。 注入箇所の脂肪を溶解。脂肪細胞を破壊させるため、リバウンドのリスクもほぼなし。 注入箇所の脂肪を溶解。脂肪細胞を小さくさせます。

高い効果を求められる方にはカベリンかFatX core、ダウンタイムを抑えたい方にはBNLS アルティメットがおすすめです。
どちらの施術が適しているかは、お一人おひとりのご希望やお悩みによって異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

痛みに最大限、配慮しております

東京形成美容外科では、注射の前にご希望により表面麻酔(有料)を行い、注入時の痛みを軽減しています。また、専用の鈍針と極細の針の使い分けをすることで、注入部位への腫れやダウンタイムを最小限に留める努力をしております。

部位ごとの注入目安

脂肪量にもよるため個人差もありますが、脂肪溶解注射の必要な量の目安です。最終的にはカウンセリングで一人ひとりに合わせて注入量を決定していきます。

よくある質問

  • Q.治療には入院は必要ですか?

    A.入院の必要はありません。初めて治療の方は医師の診察のためご来院の必要がございます。

  • Q.オンライン診療はしていますか?

    A.オンライン診療は行っていませんが、メールフォームや院長直通のLINE相談からご質問などしていただけますので、ご安心ください。

  • Q.クレジットカードの支払いはできますか?

    A.はい。可能です。各種クレジットカードをご利用いただけます。
    クレジットカード以外にも医療ローンをご利用頂くことも可能です。

  • Q.脂肪溶解注射はどのような施術ですか?

    A.脂肪溶解注は運動や食事制限なしで,皮下脂肪を減らすことができる痩身治療です。日本でいうと厚生労働省にあたる米国FDAに認可されたデオキシコール酸が配合されており、脂肪細胞の分解と排出を強力に促します。脂肪吸引と比べダウンタイムが短いため長期のお休みが取れない方にも適しています。ダイエットしてもなかなか痩せないフェイスラインや、二の腕などの部分痩せにもおすすめです。脂肪溶解注射には、BNLSneo・BNLSultimate・カベリン・FATXなどの製剤を用意してあります。

  • Q.どれくらい効果がありますか?

    A.2~4回目の注射の後に効果が出てきますが、脂肪吸引手術の痩身効果と比較すると、4回の注射で脂肪吸引手術の約40~60%程度と言われています。更に効果がある場合にはセルライトも目立たなくなる人がいます。脂肪細胞の数自体を減らすことができるため、リバウンドのリスクも低いです。ただ薬剤によるものなので、効果には個人差がありますので、ご了承下さい。

  • Q.手術はどのような方法で行われるのですか?

    A.気になる部位へ注入し脂肪細胞を溶解させていきます。注入することにより脂肪細胞を破壊し、体外へ老廃物と一緒に自然排出していきます。

  • Q.時間はどれくらいかかるのですか?

    A.お顔の大きさや脂肪量、注入量に寄って個人差はありますが、5∼10分程度です。施術前のカウンセリングなども含めますと、もう少しお時間をいただくことになります。施術当日はお時間に余裕を持たせてご来院いただくことをおすすめします。

  • Q.期間はどれくらい空ければいいのですか?

    A.1回の注射後約2週間の期間をあけて次の注入が可能です。

  • Q.どこに注射できるのですか?

    A.皮下脂肪がついているところはほとんど全範囲可能です。お顔ですと、ホホやフェイスライン、鼻先などに施術する方が多いです。

  • Q.入院・通院は必要になりますか?

    A.入院の必要はありません。直後より日常生活を送っていただけます。

  • Q.痛みはどれくらいですか?

    A.注射直後から薬剤が反応し始めるため、注射部位にのみ多少痛みを感じることもございます。注射直後の痛みは5分で治まります。その後筋肉痛のような痛みが数日続きます。

  • Q.注射後の注意点はありますか?

    A.特にございません。内出血が生じた場合をお化粧で隠してください。また可能であれば、お食事など注意してください。

  • Q.仕事は普段通りできますか?

    A.問題なく日常生活を送っていただけます。

  • Q.洗顔や洗髪、入浴は当日から可能ですか?

    A.施術当日より洗顔や洗髪、シャワーが可能です。

  • Q.リスクはありますか?

    A. リスクはほとんどありません。注射後まれに1週間程度、発熱感、赤み、または筋肉注射後のような軽度の鈍痛を感じることもありますが次第に解消してきます。

    以下に該当される方への治療はお断りさせていただきます。
    妊娠中の方や心疾患・肝疾患・腎疾患・循環器疾患の既往のある方。

    また、本製剤に対するアレルギーがある方はお受けすることができません。

  • Q.治療を受けたいのですが、治療の向き不向きはあるのでしょうか?

    A.安全性は高いと言われていますが、妊娠中の方や糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病をもつ方、心臓病などの治療をされている方は施術を受けることはできません。

  • Q.脂肪吸引との違いは何ですか?

    A.脂肪吸引はメスで切開した小さな穴から管を入れて、直接脂肪を吸い出す痩身方法です。吸引した部位は必ず脂肪が減り、やせることは可能ですが、内出血や腫れがでてダウンタイムが長くなります。

    一方で脂肪溶解注射は気になる箇所に薬剤を注入することで脂肪を溶解し、体外へ自然排出します。切開をする必要もないためすぐに日常生活を送ることができます。脂肪吸引と比較すれば脂肪溶解注射は、身体的にも精神的にも、負担が大いに軽減されるでしょう。

    ただし、脂肪溶解注射は1回だけの施術では行なえる範囲や効果に限りがあります。

  • Q.何回かするときの治療の間隔はありますか?

    A.最低でも1週間は空けてください。

  • Q.脂肪溶解注射は危険性はないですか。

    A.脂肪溶解注射は気になる箇所に薬剤を注入し、脂肪組織にある脂肪細胞を破壊します。
    溶け出した脂肪は血中を経て、老廃物と一緒に自然排出されます。危険性はなく、安全なお薬ですのでご安心下さい。また製剤に対するアレルギーがある方はお受けできません。

  • Q.脂肪溶解注射は1度で終了しますか。

    A.患者様の最終的な目標などのご希望や、元々の脂肪の付き具合にもよりますが、複数回治療をご案内させていただきます。

  • Q.脂肪溶解注射後にリバウンドする可能性はありますか?

    A.脂肪溶解注射は脂肪細胞の数を減少させる注射であるため、基本的にはリバウンドの可能性は低くなります。

    ですが、継続的に暴飲暴食を行なった場合は体内に残っている脂肪細胞が大きくなってしまい、リバウンドに近い状況になります。できる範囲で、健康的な食生活や適度な運動を心掛けましょう。

  • Q.1回で効果がありますか?

    A.平均すると身体は同じ箇所に3回~5回の注射が必要ですが、1回でも効果を実感される方もいらっしゃいます。注入の回数は元々の脂肪量、1回あたりの注入量や目標とする状態によって個人差があります。

  • Q.妊婦でも注射できますか?

    A.妊娠中の方、授乳中の方はお断りしております。

  • Q.脂肪溶解注射のメリット・デメリットはなんですか?

    A.メリットは施術時間やダウンタイムが短いため身体への負担が少なく、運動や食事制限など辛い思いをせずに痩身効果が得られることでしょう。ダイエットでは難しいとされている部分痩せも可能であり、基本的にはリバウンドも心配も少ないです。デメリットは、場合によっては複数回注入が必要、効果を実感するまで時間を要するといった点です。

  • Q.脂肪溶解注射は顔に打つことはできますか?

    A.はい、可能です。お顔に注射することで、フェイスラインや二重アゴをすっきりとさせ、小顔効果を期待できます。お顔は繊細な施術となるため、事前にしっかりとカウンセリングさせていただき、施術後のイメージなど細かい部分までご提案させていただいた上で施術いたします。

  • Q.脂肪溶解注射の副作用を教えてください。

    A.個人差はありますが腫れや痛み、内出血などが起こる可能性があります。これらの副作用は時間とともに軽快していきますのでご安心ください。ご不安な点は医師までご相談ください。

  • Q.注射後は腫れますか?

    A.注入部位は浮腫が生じます。通常、翌日にはかなり治まりますが、まれに2~3日続く場合があります。

  • Q.運動しなくても痩せますか?

    A.脂肪溶解注射は注入箇所の脂肪組織を細胞レベルで分解、排出して脂肪を減少させます。運動や食事制限の必要もなく治療部分のサイズダウンが可能です。

  • Q.脂肪溶解注射ができる部位・範囲の制限はありますか?

    A.皮下脂肪がある場所ならどこでも注射ができます。健康上問題ない範囲で、平均的な治療範囲は両手のひらサイズ程度です。また個人差がありますので、一度診察させて頂き、判断いたします。

  • Q.セルライトの改善はできますか?

    A.通常のダイエットでは減らすことがなかなか難しいとされているセルライトですが、脂肪溶解注射は脂肪に直接薬剤を注入するため、効果的にセルライト減らす事ができます。

  • Q.注射当日の注意点はありますか?

    A.以下の点は注意してください。
    ・皮膚刺激になる事は避けてください。
    ・激しい運動や飲酒は控えめにしてください。

  • Q.施術が受けられない方はいますか?

    A.妊娠中・授乳中・糖尿病・心疾患・腎疾患・高血圧・甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の方はお断りしています。また、脂肪溶解注射は大豆由来レシチン(フォスファチジルコリン)を主成分とした痩身注射ですので、大豆アレルギーの方も控えてください。

  • Q.注射の跡は残りますか?

    A.個⼈差はございますが、数日程で目立たなくなっていきます。

クリニック案内

  • アクセス

    船橋駅から徒歩3分 京成船船橋駅から徒歩5分

  • 住所

    〒273-0005 千葉県船橋市本町6丁目6−1 北翔ビル3F

  • 電話番号

    0800-080-2784

  • 診察時間

    10:00 ~ 19:00(不定休)

医師紹介

東京形成美容外科 院長 弓削田浩主

東京形成美容外科
院長 | 弓削田 浩主

東京形成美容外科は皆さまに愛される場所、ひとであり続けるために、
スタッフをはじめ、すべての患者様にとって、
家族や友人にも安心して紹介できるクリニックを目指しています。

患者様一人ひとりに対し、同じ目線でお悩みと向き合い。ここでの出会いをきっかけに、
皆さまを幸せに、そして笑顔にするお手伝いがしたい。
これがスタッフ共通の想いです。

経歴

  • 2003年

    千葉大学附属病院 勤務

  • 2004年

    君津中央病院 勤務

  • 2006年

    大手美容外科 入職

  • 2010年

    大手美容外科 本院 外科部長

  • 2012年

    大手スキンクリニック 本院 院長

  • 2014年

    大手美容外科 本院 副院長
    大手美容外科 池袋院 院長

  • 2016年

    東京形成美容外科 院長

資格

  • 美容外科専門医

  • ベイザー脂肪吸引認定医

  • サーマクール認定医

  • 日本美容外科学会会員

  • 日本美容皮フ科学会

  • 日本臨床皮膚外科学会 正会員

  • 日本臨床毛髪学会会員

東京形成美容外科 副院長 山崎修吾

東京形成美容外科
副院長 | 山崎 修吾

気軽に相談できるドクターとしてお手伝い出来ればと考えております。
患者様の気持ちや希望に寄り添って心強いパートナーとして安全で最高の医療を提供して参りたいと思います。

ぜひ美容外科専門医山崎修吾にお任せください。

経歴

  • 2012年

    獨協医科大学埼玉医療センター
    (獨協越谷病院)勤務

  • 2014年

    大手美容外科 入職
    渋谷院 勤務
    池袋院 勤務
    その他首都圏院 勤務

  • 2016年

    大手スキンクリニック 横浜院 院長

  • 2017年

    大手スキンクリニック 上野院 院長

  • 2019年

    東京形成美容外科 副院長

資格

  • 日本美容外科専門医

  • 日本臨床毛髪学会会員

  • JUVEDERM VISTA® 認定医

  • ELLANSE 認定医

無料カウンセリング予約 24時間受付 line受付 無料メール相談