数年かけて濃くなってきたホホ骨上のシミ取り

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

症例写真

数年かけて濃くなってきたホホ骨上のシミ取り

弓削田院長からのコメント

37歳女性の方です。

『左ホホ骨上のシミ取りをしたい』とのことで来院されました。

シミは数年かけて濃くなってきたとのことです。

 

診察すると

  • シミの種類は老人性色素斑
  • 明らかな肝斑は認めない

以上の事からQスイッチレーザー(波長1064nmのYAGレーザー)の治療を選択しました。

 

シミ治療では、お悩みのシミの種類を正確に診断することが非常に重要です。

適切な治療をしなければ濃くなることもあります。

 

治療後3か月のお写真をご覧ください。

  • シミ取りレーザーによりメラニン色素はほぼ消失
  • レーザー治療部にほのかに赤み(ピンク)がある

3か月後の写真では、シミがほぼなくなっています。

 

良く見ると若干ですが、シミ取り治療部がほんの少しピンクがかった赤みがあります。

シミ取り治療ではQスイッチレーザーを照射すると、一時的に痂皮(かさぶた)ができて5~7日で痂皮が取れます。その後は、赤みがでて、1~3か月かけて消失します。中には一時的に色素沈着が生じる事もありますが、徐々になくなります。

 

本症例では、痂皮が取れた後に若干の赤みが生じ、3か月かけて徐々に薄くなってきました。

もっと薄くなりますが、現状でも赤みはわからないレベルかと思います。

(千葉県船橋市在住)

頂いたアンケートから

シミとりをして3か月が経過し、友達にキレイになったねと言われるようになり、とても嬉しいです。

まだ若干シミとりした所が凄くうすいピンクですが、あと少しで気にならなくなると思うとうれしいです。

「シミ取り」について

施術詳細

顔や体のシミをレーザーで治療します。

料金
1mm3,000円~(税別)
注意事項
施術時間
1秒以内 (1mmにつき)
施術後の通院
必要ありません。まれに一度の照射で取りきれない場合は3〜6ヶ月あけて照射できます。(1年以内は無料です)
腫れ
ありません。
赤み
照射した部位のかさぶたが取れたあと、薄っすらと赤みが残っておりますが、時間をかけて周辺の皮膚となじんできます。それまではしっかりと日焼け止めなどを使用してください。
  • カテゴリTOPへ
  • 症例写真TOPへ
PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医である院長が担当します。
症例数110.000例以上、数多くの芸能人の方々の治療を担当し、美容クリニックの立ち上げを担い全国28店舗を展開、60名以上の美容外科医の指導をするなど、これまでの豊富な経験から培ってきた知識と技術を、自信をもって皆さまにご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談