ふくらはぎ(腓腹筋)へのボトックス注射

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

症例写真

ふくらはぎ(腓腹筋)へのボトックス注射

弓削田院長からのコメント

30代後半女性の方です。

『ふくらはぎを細くしたい』とのご相談を受けました。

ふくらはぎの太さを決める要因としては骨、筋肉、皮下脂肪、むくみなどがあります。

 

まずはボトックス注射前のお写真をご覧ください。

  • 特にふくらはぎの内側の太さが目立つ
  • つま先を立てると、腓腹筋がボコッとでる。
  • ふくらはぎの脂肪は多くない。

以上の所見がわかります。

 

本症例では脂肪は少なく、筋肉がメインであると判断し、ふくらはぎ(腓腹筋)へのボトックス注射を行いました。

ボトックス注射はふくらはぎの腓腹筋の動きを抑えることで、筋肉を細くする効果があります(廃用性萎縮)ボトックス注入の量は内側50単位ずつ 左側25単位です。

合計4回ボトックス注射する予定です。

 

ボトックス注射後1か月(1回注射後)の写真をご覧ください。

  • 全体的にふくらはぎが細く見える
  • つま先を立てても、筋肉のふくらみが目立たない。

 

ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)は、顔の表情筋と比べるとかなり太いので、初めの4~5回の間は、2~3か月ごとに注射を行います。このくらいの間隔で注射を行えば、実際に腓腹筋が委縮するため、完全には元の状態に戻らなくなります。

その後は6か月~1年に一回のボトックス注射をするだけで細く保てます。

(東京都新宿区在住)

「美脚ボトックス」について

施術詳細

ボトックス・ボツリヌストキシン注射で、ふくらはぎを細くします。

料金
ボツリヌストキシン53,200円~(税別)
注意事項
施術時間
5分〜10分
洗顔/入浴/化粧
当日より可能です。
洗髪/シャワー
当日より可能です。
腫れ
ほとんどありません。※個人差があります。
内出血
個人差により、まれに点状の内出血が出る場合がありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で取れますのでご安心ください。
  • カテゴリTOPへ
  • 症例写真TOPへ
PAGE TOP

信頼と安心の技術品質の東京形成美容外科

東京形成美容外科の治療は、経験豊富な美容外科専門医である院長が担当します。
症例数110.000例以上、数多くの芸能人の方々の治療を担当し、美容クリニックの立ち上げを担い全国28店舗を展開、60名以上の美容外科医の指導をするなど、これまでの豊富な経験から培ってきた知識と技術を、自信をもって皆さまにご提供いたします。
当院はカウンセリング無料、全個室となっておりますので、どうぞお気軽にご来院ください。

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階

船橋駅から徒歩3分
京成船橋駅から徒歩5分

無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談