脂肪吸引で確実に細くしたい部位を痩身治療。

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

症例写真

ダイエットではなかなか細くない二の腕を脂肪吸引

弓削田院長からのコメント

30代女性の方です。

美意識が高い方で、ダイエット・週3回ヨガに通っています。

以前、韓国で脂肪溶解注射を受け、効果がいまいちだったとのことで、脂肪吸引を希望されて来院しました。

 

一番気にされているところが二の腕です。

手術前の写真を見ると、皮膚のたるみと余分な脂肪により太く見えています。

二の腕は、なかなかダイエットでは細くなりません。そのため、脂肪溶解注射や脂肪吸引を当美容外科ではオススメしています。

 

脂肪溶解注射や脂肪吸引にはそれぞれメリット、デメリットがあります。

脂肪吸引のメリットは確実な効果が出せることですが、デメリットは腫れ、内出血などが出やすいことです。

脂肪吸引の内出血は2週間くらいあれば治まりますが、腫れは1か月と考えていただきます。

また、脂肪吸引は術後マッサージが必要で、約3か月間は続けます。初めは脂肪吸引した部位が硬く、マッサージを続けていると柔らかくなります。

 

今回は十分ダウンタイムをお話しし、納得いただいた上で脂肪吸引を選択しました。

 

脂肪吸引してから1か月の写真ですが、二の腕の丸みがかなり小さくなったのが明らかにわかります。

まだ1か月なので、脂肪吸引部は少し硬いですが、確実に柔らかくなっていきます。

ダウンタイムをとれる時間があれば、脂肪吸引は確実に効果の出せる方法です。

  • カテゴリTOPへ
  • 症例写真TOPへ
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談