ハリと大きさのある胸に,豊胸シリコンバッグ

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

症例写真

ハリと大きさのある胸に、豊胸シリコンバッグ

弓削田院長からのコメント

30代半ばの方(千葉県船橋)

東京形成美容外科へは、レーザーの治療で通われていました。

『胸のサイズはもともとBカップで、二人お子様を出産してから、胸が小さくなった。

お風呂に行くのにも抵抗がある』とのことで来院されました。

ご要望は、『ハリと大きさのある胸にして、お風呂に行きたい。ヒアルロン酸は吸収されるから嫌』とのことでした。

豊胸の種類には、ヒアルロン酸注射・アクアフィリング(安全性に問題があるともいわれており、当院では扱い中止しています)・シリコンバッグ・脂肪注射があります。

これの種類の中で、吸収が全くされないのが、豊胸バッグです。

この方が一番、重点を置いているのが、『1回で終わり、メンテナンスはしたくない』と言ったものでした。

全ての豊胸のメリット・デメリットを理解していただいた上で、豊胸シリコンバッグを選択しました。

豊胸手術前の写真をご覧ください。

  • 授乳の影響で、胸が下垂している
  • 特に胸の上半分のボリュームが少ない
  • 皮膚のたるみも認める

豊胸シリコンバッグ後の写真をご覧ください。

  • 豊胸バッグにより、胸が大きくなっている
  • 授乳によりたるんだ胸が綺麗に張っている
  • 乳輪周りのシワが改善。

豊胸シリコンバッグは、胸を大きく見せるだけでなく、妊娠・授乳後の下垂をわからなくします。

またヒアルロン酸・アクアフィリング・脂肪注入のように、吸収されることが無く、入れ替えなどのメンテナンスは必要ないです。

万が一、豊胸シリコンバッグを除去したいときは、完全に除去できます。

  • カテゴリTOPへ
  • 症例写真TOPへ
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談