ウルセラ、ダブロの進化版、最新HIFU治療のUTIMSがお得に受けられます。

0800-080-2784 診療時間は10:00〜19:00(年中無休)

無料メール相談

モニター募集

無料カウンセリング予約 24時間受付

ウルセラ、ダブロの進化版
HIFU最新機·UTIMS A3

多くのクリニックなどで使われているウルセラ、ダブロなどのHIFU治療で、耐えられない程の痛みを感じられた方もいらしたのではないでしょうか。

最新HIFU・UTIMSは超音波の照射密度が高く、スピードも速いので効果に即効性があります。

ウルセラ、ダブロの進化版と謳われ、格段に痛みが軽減されました。
コンパクトな設計で鼻の際、口周り、目元などキメ細やかな施術も可能です。

UTIMS A3ではボディ用も開発され、気になるお腹周りにも効果を発揮します。

弓削田院長自ら、体験しました

Before Afterスライドして比べてください

 

Before After

弓削田院長のコメント

HIFU治療前後の写真です。
だらしなくなってきたフェイスラインを整えたくてHIFU(高密度焦点式超音波)を受けました。

 

原因は

  • ホホのたるみ(もう40歳なのでさすがにたるみが出てきます)
  • ホホの脂肪(代謝が落ちたせいか、過去最高体重です)

 

HIFU照射部位はホホ、フェイスライン。
照射時間は約20分です。

照射後はホホの皮膚が引き締まり、フェイスラインがスッキリし、小顔効果もあります。

 

照射中は痛みがありますが、ジリジリとする程度で話ながら受けられるくらいです。

HIFU治療の特徴

HIFU照射範囲

サーマクール、レーザーは浅い層までは反応はありますが、深部へは到達しません。

HIFUは正確に焦点を合わせ、皮下脂肪層、SMAS筋膜まで到達します。

SMAS筋膜

SMAS(表在性筋膜群)は頭(帽状腱膜)から額(全頭筋)、こめかみ(浅側頭筋膜)、首(広頚筋)と連続して顔面の表情を作り出す筋肉が一枚の模様組織として形成しています。

加齢により線維芽細胞や幹細胞などの減少・機能低下、組織再生量が減り、皮膚やSMASがゆるみできます。

ゆるんでしまったSMASに熱損傷を与え、張りを改善することで、フェイスラインや口角のタルミが解消。

さらに熱損傷治療の過程でコラーゲンが生成されて、皮膚のハリ・弾力がアップします。

従来のHIFUとUTIMS A3

HIFUは焦点を正確に合わせ、一定間隔で熱損傷を与えます。

同じ治療でも、最新型HIFU・UTIMSとダブロ、ウルセラに代表される従来のHIFUのヘッドの作りの違いで、肌表面に対するダメージは大いに違います。

従来のHIFU
ダブロ・ウルセラなど

最新型HIFU
UTIMS A3

照射時、皮膚表面が
過剰な熱の負担をうけやすい

センターレスセラミック
照射時、皮膚表面への
過剰な熱の負担が無い

熱は縦に広がり、
痛みやヤケドを引き起こす
可能性が高まる

熱は横に広がり、
痛みや副作用を大幅に軽減

写真で見るUTIMSの効果

フェイスライン

  • すっきりシャープな小顔にしたい
  • 糸を使ったリフトアップに抵抗がある
  • 肌のハリ感をアップしたい
フェイスライン

エイジングケア

  • たるみを改善したい
  • ほうれい線、マリオネットラインを薄く
エイジングケア

目元ニキビ

  • 毛穴、ニキビ跡をきゅっとしたい
  • 目元の小じわや上まぶたのタルミを改善
目元ニキビ

ボディ

  • お腹や二の腕などの脂肪が気になる
ボディ

肌が変わっていく実感

施術直後

少しむくみを感じることはありますが、
引きあがったと感じる方もいらっしゃいます。
すぐに洗顔やお化粧も可能です。

1週間後

軽いむくみを感じることがあります。

2週間後

コラーゲンが増殖されはじめます。

3週間後

コラーゲンの増殖は続き、肌のハリと引き締まりや
引き上がりを感じられます。

6か月~1年

効果の持続があります。

※個人差があります。

効果アップ・併用治療

小顔効果が
欲しい

脂肪の溶解で即効性 BNLS・BNLSneo

肌のシミ
対策に

コラーゲン生成促進 メラニン生成の抑制 高濃度 ビタミンC

UTIMS A3 施術の流れ

1

事前確認

以下に当てはまるの方は治療できません。

病気治療中の方、肌が極端に弱い方、
施術や麻酔に不安のある方、痛みに不安のある方はご相談ください。

21週間前

皮膚に負担がかからないよう注意してください。
皮膚の角質を剥がすような外用薬(ケミカルピーリングなど)等の使用を
中止してください。

3施術当日

カウンセリング

お肌の状態確認、鎮痛剤仕様の確認など。

準備

クレンジングと洗顔を行い、メイクや汚れを落とします。

施術開始

お肌の状況、痛みなど確認しながら行います。

4施術後

当日

飲酒は控えてください。

3日間程度

患部の乾燥予防に保湿剤をしっかり使用してください。

1週間程度

過激な運動、マッサージ、熱い風呂やサウナなどは控えてください。
刺激性のあるスキンケア製品の使用は控えてください。
日焼け止めクリーム(SPF30以上)や帽子などで日差しから保護してください。
ビタミンCを多くとるように心がけてください。

53~6か月

定期的に照射をあてることで効果が持続します。

よくある質問

効果はいつから実感できますか?

HIFU照射直後から実感される方も多いですが、
照射後1~3か月かけて徐々にコラーゲンが生成されて効果が出てきます。

効果はどのくらい続きますか?

施術直後から徐々にあらわれ、約2か月後にピークを迎えます。
3~6か月ごとに照射するとより効果が持続します。

施術時間はどのくらいかかりますか?

施術部位により異なりますが、全顔治療の場合でも約40分です。

痛みはありますか?

部位によっては熱間を伴うことがありますが、
多くの方が麻酔を使わずに治療を受けられています。
不安を感じる方には笑気麻酔を使用して治療いたします。

ダウンタイムはありますか?

施術直後から少し赤みが生じることがありますが、30分くらいで治まります。
額など痛みを感じる場合があります。

他のレーザーなどの治療と併用できますか?

レーザーなどとの併用治療はたるみ治療としても高い効果が期待されます。
併用する場合は、HIFU治療の後に他の治療をすることをお勧めいたします。

どこでも照射はできますか?

お顔の中でも照射できない箇所があります。
詳しくはカウンセリングの際にお尋ねください。

料金はいくらかかりますか?

下の各部位の料金を参考にしてください。
その他の部位については、カウンセリングの際にご相談ください。

他のクリニックに比べて安い理由は何でですか?

当院は適正な価格でご提供できるように、5つの経費の削減に努めています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。安心価格の5つの理由

施術料金

地域No.1のHIFU治療価格

主なHIFU導入クリニックとの比較も併せてご覧ください。

モニター価格でさらに10%off

全顔

168,000円

45,000円

ホホ

138,000円

アゴ下

52,000円

58,000円

全顔
ホホ
アゴ下
東京形成美容外科
168,000円
45,000円
138,000円
52,000円
58,000円
Aクリニック
259,200円
129,600円
129,600円
129,600円
194,400円
Bクリニック
240,000円
45,000円
120,000円
Cクリニック
240,000円
180,000円
60,000円
Dクリニック
320,000円
160,000円
200,000円
160,000円
PAGE TOP
無料カウンセリング予約 24時間受付 無料メール相談